日経メディカルのロゴ画像

処方薬事典データ協力:株式会社メドレー

タチオン点眼用2%の基本情報

一般名
製薬会社
薬価・規格
21.1円(2%1mL)
添付文書

基本情報

薬効分類
白内障治療薬(点眼薬)

眼の水晶体のタンパク質の変性を阻害し、水晶体が白く濁るのを抑え、白内障の進行を抑える薬

白内障治療薬(点眼薬)
  • カタリン カタリンK
  • カリーユニ
  • タチオン
効能・効果
  • 角膜炎
  • 角膜潰瘍
  • 角膜上皮剥離
  • 初期老人性白内障
注意すべき副作用
眼刺激感 、 結膜充血 、 眼そう痒感 、 一過性霧視
用法・用量(主なもの)
  • 溶解液5mL当たり還元型グルタチオンとして100mgを用時溶解し、1回1〜2滴を1日3〜5回点眼する

副作用

主な副作用
眼刺激感 、 結膜充血 、 眼そう痒感 、 一過性霧視

注意事項

相互作用

処方理由

この薬に関連した記事(日経メディカル Online内)

添付文書

効果・効能(添付文書全文)

初期老人性白内障、角膜潰瘍、角膜上皮剥離、角膜炎。

用法・用量(添付文書全文)

溶解液5mL当たり還元型グルタチオンとして100mgを用時溶解し、1回1〜2滴を1日3〜5回点眼する。

副作用(添付文書全文)

総症例1,598例中、本剤との関連が疑われる副作用発現症例数は30例(1.9%)であった。その主なものは点眼時の刺激感、そう痒感、結膜充血等であった。
眼:(0.1〜5%未満)眼刺激感、(0.1%未満)眼そう痒感、結膜充血、一過性霧視等[このような症状が現れた場合には投与を中止する]。

使用上の注意(添付文書全文)

(適用上の注意)
1.点眼用にのみ使用する。
2.溶解後は出来るだけ速やかに使用する(4週間以内)。
(保管上の注意)
溶解後は冷所(1〜15℃)。

処方薬辞典は医療・医薬関係者向けのコンテンツです。