日経メディカル処方薬事典データ協力:株式会社メドレー

痔治療薬(内服薬)解説

じちりょうやく(ないふくやく)

薬の解説

薬の効果と作用機序

  • 肛門の周囲や内部などの血流などを改善して腫れ(浮腫)を改善することで痔核による出血、痛み、かゆみなどを改善する薬
    • 痔核は肛門の周囲や内部の血流が悪くなり腫れた状態で出血や場合によっては痛みやかゆみなども伴う
    • 患部の血流を改善することで痔核の腫れ(浮腫)の改善が期待できる
    • 本剤は肛門周囲や内部などにおける血流改善作用などをあらわす
  • 薬剤によっては抗炎症作用や患部の治癒促進作用などをもつ

詳しい薬理作用

痔の中で痔核は肛門の周囲や内部の血流が悪くなり腫れた状態であり、排便時に出血や場合によっては痛みやかゆみなどを伴うこともある。

痔核の治療には患部を温めたり、内服薬の使用により血流を改善する方法がある。血流を改善することで腫れ(浮腫)などが改善する。

本剤は痔核における血流の改善作用などによって腫れ(浮腫)などを改善し、出血、痛み、腫れ、かゆみなどの症状を改善する。薬剤によっては抗炎症作用や治癒の促進作用などをもつものもある。

主な副作用や注意点

  • 皮膚症状
    • 頻度は稀だが、発疹などがあらわれる場合がある
  • 消化器症状
    • 吐き気、食欲不振、下痢などがあらわれる場合がある

一般的な商品とその特徴

ヘモクロン

  • 血流改善作用、浮腫を改善する作用、創傷部の治癒を促進する作用などをもつ

ヘモナーゼ

  • 抗炎症作用、浮腫や血流の改善作用、創傷部の治癒を促進する作用などをもつ
  • 肛門部手術創の治療に使用する場合もある

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. マッチング中間、5年ぶりに東京大学が首位奪還 「医師臨床研修マッチング2018」中間結果ランキング FBシェア数:253
  2. 26歳女性。発熱、倦怠感 日経メディクイズ●胸部X線 FBシェア数:0
  3. <片麻痺>患者をCT室に送る前の必須検査は? 患者到着前から始まるエマージェンシー臨床推論 FBシェア数:57
  4. 応招義務で「無制限に働くこと」は想定されず 厚生労働省「医師の働き方改革に関する検討会」 FBシェア数:139
  5. 「なんなの、この人」。そう言われて我に返ったあの… シリーズ◎忘れられないカルテ FBシェア数:59
  6. 中小病院が国から託された「新たな使命」とは? 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:51
  7. その便秘薬の処方、間違っていませんか? リポート◎グーフィス、リンゼスなど新たな便秘薬が続々登場 FBシェア数:174
  8. 66歳男性。5日前から続く息切れ 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
  9. 3年がかりのパンダ撮影の舞台裏 医師の絶対教養 ナショナル ジオグラフィック編 FBシェア数:0
  10. 臨床が好きになった日と開業が近づいた日 谷口恭の「梅田のGPがどうしても伝えたいこと」 FBシェア数:13
医師と医学研究者におすすめの英文校正