日経メディカルのロゴ画像

処方薬事典データ協力:株式会社メドレー

陰イオン交換樹脂 解説

いんいおんこうかんじゅし

陰イオン交換樹脂の解説

薬の解説

薬の効果と作用機序
  • 消化管内で胆汁酸を吸着しそのまま体外へ排泄させてコレステロールを下げる薬
    • 肝臓で作られたコレステロールの一部は胆汁酸へ変換され消化管へ排泄される
    • 消化管へ排泄された胆汁酸の多くは腸で吸収され再びコレステロールとして利用される
    • 本剤は陰イオン交換樹脂という物質でできた薬剤であり、胆汁酸を吸着する作用をあらわす
詳しい薬理作用

脂質異常症では血液中のコレステロールやトリグリセリドの数値異常がおこり、動脈硬化が早まるなど色々な病気をおこりやすくなる。

肝臓で作られたコレステロールの一部は胆汁酸へ変換され排泄されるが、消化管へと排泄された胆汁酸の多くは腸で吸収され再びコレステロールとして利用される。

本剤は陰イオン交換樹脂という物質を主成分とする薬剤であり胆汁酸を吸着する作用などをあらわす。これにより消化管内で胆汁酸を吸着しそのまま体外へ排泄させることでコレステロールを低下させる作用をあらわす。

主な副作用や注意点
  • 消化器症状
    • 便秘、腹部膨満、食欲不振、腹痛、吐き気、下痢などがあらわれる場合がある
  • 皮膚症状
    • 発疹、痒みなどがあらわれる場合がある
  • 腸閉塞(イレウス)
    • 頻度は稀である
    • お腹がはる、著しい便秘、腹痛、吐き気などがみられ症状が続く場合は放置せず、医師や薬剤師に連絡する
一般的な商品とその特徴
コレバイン コレバインミニ
  • 本剤の服用に関する注意
    • 本剤は誤って気道に入り膨潤し呼吸困難に至った例があるため注意して服用する
    • 上記の例の様な事象を回避するため、本剤は十分量(約200mL)の水で服用する(口の中や喉の奥に薬剤が残った時は、さらに水を飲みたして服用する)
    • 温水(お湯や温かい飲み物など)で服用すると膨らんで服用できない場合があるため通常、常温の水又は冷水で服用する
クエストラン
  • 関節リウマチ治療薬であるレフルノミド(商品名:アラバ)の体外への排泄促進目的で使用する場合もある
  • 本剤は1回の服用分の薬剤を適切な量の水に懸濁してから服用する

薬の種類一覧

陰イオン交換樹脂の医療用医薬品(処方薬)
内用薬:液剤
内用薬:散剤
内用薬:錠剤

処方薬事典は医療・医薬関係者向けのコンテンツです。