DI Onlineのロゴ画像

カッコいい薬剤師

漫画

カッコいい薬剤師にカッコいい仲間

 世のヒーローには必ず仲間がいる。ハリーポッターには、ハーマイオニーやロンが。ルパン三世には次元大介や石川五右衛門が。ノーベル賞の田中さんにも島津研究所の研究員仲間がいた。当然、カッコいい薬剤師にはカッコいい仲間がいなくてはいけない。

 真右衛門作品、第1回目より登場、今では主人公きどりの新進気鋭の薬剤師・増田君。カッコいい薬剤師への道半ば(?)の彼にも、なかなかいかした仲間たちがいる。パソコンのブラインドタッチはお手のもの、メガネの似合う女性薬剤師(2000年5月号初登場)。顔は怖いが動物をこよなく愛する、笑顔より号泣の新人薬剤師(2000年8月号初登場)。この男に扱えない薬はない!伝説の薬剤師・ブラック・チャック・ノリス(2000年7月号)。

 さらには、印鑑がお茶目なピンクコアラ?(2002年10月号)。いい香りを放つ謎の生物(2002年12月号)。はては薬剤師免許を持つフンコロガシ(2001年8月号)まで。人材豊富、多士済済、魑魅魍魎?

 そうそう、あのお方を忘れてはいけない。美人で聡明だけど、ちょっぴりわがまま。そして必殺の右ストレートを持つ、熱血指導薬剤師・彩名女史だ。矢吹ジョーには丹下段平が、岡ひろみには宗方コーチが、高橋Qちゃんに小出監督がいるように、カッコいい薬剤師にもカッコいい師匠がいるのだ。

 素晴らしい師に出会い、仲間に恵まれ、初めて普通の薬剤師がカッコいい薬剤師となっていく。カッコいい薬剤師の原点はここにある。増田君の未来は順風満帆、豊年満作、かのように思えたのだが……(最終回に続く)。

(鬼)