カッコいい薬剤師

漫画

敬語は正しくお使いなさい

 「お、おっ、おすわり!」待合のいすの上で飛び跳ねている子供の患者さんに、新人薬剤師が叫んだ一言に一瞬薬局内が凍りついた。「うちの子は犬ではありません」。ごもっともなお母様の一言。でも、悪いのは……。

 新人薬剤師に限らず、新入社員ならだれもが一度は経験する敬語の難しさ。「本当は『座れ!』と言いたかったのですが、接遇研修で敬語の使い方を習ったばかりなので、尊敬の接頭語「お」を付けて、『お座り!』と言ってしまいました」というのが新人薬剤師君の弁明。うーん、ここはひとつ、先輩薬剤師として正しい敬語の使い方をレクチャーしてあげなくてはなるまい。それもカッコよくだ。

 「あの場面では『お座り』で終わらせず、『お座りなさい』と言えば問題はなかった。『〜なさい』は尊敬語『なさる』の命令形だから、『お座りなさい』はれっきとした敬語である。もっとも、大人の患者さんには、より丁寧に『お座りください』あるいは『おかけいただけますでしょうか』などと言うべきだろう」。こんな感じだろうか。

 ところで、今年4月の調剤報酬改定で、保険薬局が患者の希望で甘味剤等の添加を行った場合の実費徴収が認められた(治療上の必要性がなく、かつ治療上問題がない場合に限る)。極論すれば、患者が納得する“おいしい薬”を出したら、お金がもらえるということだ。あちらこちらの薬局で「お口に合いますかどうか……」という敬語表現が使われる日もそう遠くないかもしれない。でも、そうなっても「つまらないものですが……」なんて、くれぐれも言わないように。

(鬼)

ピックアップ

薬剤師の需給予測

ログインしていません

日経DI最新号のご案内

日経DI最新号のご案内 BZ系薬の処方箋を受けたら

Close UpコンテンツPR

後発品をどう選ぶ2017

ログインしていません

  1. 「電子お薬手帳は非常に厄介な存在」 トレンド(DIオンライン)
  2. 大阪薬科大、大阪医科大と2021年に統合へ トレンド(DIオンライン)
  3. 「問題ない理由を一緒に確認しましょう」 薬局経営者奮戦記~社長はつらいよ
  4. 薬歴未記載で薬歴管理料を不正請求 トレンド(DIオンライン)
  5. ミノマイシンを飲んだら○○しちゃダメ!? セキララ告白!個別指導
  6. 薬剤師一人ひとりが意見を持つことの重要性 熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」
  7. 世界一潤沢に薬剤師がいる国で、なぜ薬剤師不足が起… Inside Outside
  8. トリプタン系薬の重大な副作用に「薬剤の使用過多に… 佐古みゆきの「添付文書改訂ウオッチ」
  9. QIを使って薬局の質を高めていこう! 藤田健二の「薬局の質をものさしで測る」
  10. 患者と向き合う薬剤師になるために アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり
医師と医学研究者におすすめの英文校正