カッコいい薬剤師

漫画

カッコいい薬剤師も「歯が命」

 だいぶ前、「芸能人は歯が命」というテレビコマーシャルが流行ったが、カッコいい薬剤師もまた「歯が命」なのである。薬の説明をする時、キラリと輝く白い歯が患者さんの心をつかむ。

 別に芸能人のように真っ白い歯を売り物にするわけではない。が、やっぱり白いに越したことはない。たばこのヤニで茶色がかった歯の薬剤師が「ニコレット」の服薬指導をしても、いかんせん説得力に欠ける。

 また、薬の副作用「歯肉肥厚」を説明する時には、患者さんに自分の歯肉をしっかり見せなければならない。そんな時、歯肉や歯がきたないとかなりカッコ悪い。もちろん歯並びも完璧じゃなきゃいけない。ただし、女性薬剤師の愛くるしい八重歯なら◎である。

 カッコいい薬剤師は、歯磨き粉や歯ブラシにもこだわる。例えば歯磨き粉は、フッ素の含有量、低発泡・低香味を考えると『Mentadent GUM Care (Chesebrough-Pond's USA社)』が断然お薦めだ。歯ブラシは小さめで、ナイロン製のやや硬めのものを使う。デンタルフロス、歯間ブラシも歯ブラシと一緒に必ず内ポケットに入れて持ち歩く。外出先でも10分以上は歯磨きに時間をかけているという念の入れようだ。

 とは言いながら、薬剤師に本当に必要なのは、実は輝く白い歯でも、きれいな歯肉でもない。それは、どんなことがあろうと耐えるために、食いしばれる“強い歯”である。「あなたのその輝く白い歯は入れ歯ですか?」と聞かれてもだ。そう、患者さんは、奥歯に物が挟まったような言い方はしないものなのである。

(鬼)

ログインしていません

日経DI最新号のご案内

日経DI最新号のご案内 尿の悩みに対応しよう

Close UpコンテンツPR

後発品をどう選ぶ2017

ログインしていません

  1. バルプロ酸など5品目で原則禁忌を禁忌へ 新要領の添付文書で「原則禁忌」の項廃止に伴い FBシェア数:75
  2. スタチンとフィブラート、併用が必要な患者とは 特集◎添付文書改訂の裏側《2》 FBシェア数:22
  3. ポリフルなどIBS薬、条件付きでOTC化を了承 第7回医療用から要指導・一般用への転用に関する評価検討会議 FBシェア数:52
  4. コンビニ「24時間営業問題」で思う薬局の未来 堀籠淳之の「日々是精進!薬剤師道場」 FBシェア数:62
  5. オンライン服薬指導の規制は誰のためにあるのか Inside Outside FBシェア数:0
  6. セファゾリンの全規格が供給不足に トレンド(DIオンライン) FBシェア数:124
  7. 介護で週4日勤務は可能? 薬局なんでも相談室 FBシェア数:7
  8. フェブキソスタットか?アロプリノールか? 青島周一の「医療・健康情報を読み解く」 FBシェア数:58
  9. オピオイドによるセロトニン症候群 国分秀也の「ゼロから学ぶオピオイド」 FBシェア数:78
  10. 「模範回答」は必ずしも役に立つわけではない 熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」 FBシェア数:39
医師と医学研究者におすすめの英文校正