カッコいい薬剤師

漫画

「カッコいい」の精神を後世に伝えよう

 皇居・宮殿の松の間では、今年も恒例の宮中行事「歌会始の儀」が行われた。薬剤師も時には調剤室を離れ、畳に座して背筋を伸ばし、独り歌を詠んでみてはどうだろう。心静かに歌を詠めば、心静かに服薬指導に向かえるようになるはずだ。

 ところで、和歌の世界には、「古今伝授(こきんでんじゅ)」という習わしがある。元々は古今和歌集の解釈を伝授することを言ったが、歌学やそれに関連する事柄を、師から弟子へと秘説相承の形で伝授していくことである。

 これにならって薬剤師も、知識や技術はもちろんのこと、独自の接客術からギャグのセンスに至るまで、自己の経験を後世に伝授することを考えてはいかがだろうか。紙に書き写して残すもよし、コンピューターのハードディスクに保存しておくもよし、口伝もまたよしである。大事なのは、次の世代にその教えが、しっかりと受け継がれることである。

 電子天秤が主流となり、調剤台から分銅が消えた。全自動分割分包機が、薬包紙で薬を包む必要をなくした。度重なる医療保険制度改正で、調剤報酬の仕組みも目まぐるしく変わった。

 しかし、今も昔も薬の役目は変わらない。薬剤師の使命もまた、決して変わることはないのである。

 今こそ薬剤師には、古今伝授が必要とされている。カッコいい薬剤師を一代限りとしないためにも。まだまだ、このコーナーを終わらせないためにも。そして、漫画の作者である真右衛門ファンのためにも。

 筆者の“原稿伝授”の日々は、これからも続く。

(鬼)

ピックアップ

薬剤師の需給予測

ログインしていません

日経DI最新号のご案内

日経DI最新号のご案内 BZ系薬の処方箋を受けたら

Close UpコンテンツPR

後発品をどう選ぶ2017

ログインしていません

  1. 調剤料の引き下げに備えよ 狭間研至の「Road to 薬剤師3.0」
  2. 日医が病院薬剤師の活用を訴え トレンド(DIオンライン)
  3. デパケンRの用法変更で薬局は大赤字!? セキララ告白!個別指導
  4. リネゾリド後発品の適応追加に学会が注意喚起 「MRSA感染症の治療ガイドライン2019年改訂」を公表
  5. ナゾネックスやロナセンの後発品が薬価収載 トレンド(DIオンライン)
  6. オンライン服薬指導、特区の実績不足を指摘 トレンド(DIオンライン)
  7. トランスポーターを奪い合うとどうなる? 清水忠の「薬のカタチを楽しもう!」
  8. 「電子お薬手帳は非常に厄介な存在」 トレンド(DIオンライン)
  9. 薬歴未記載で薬歴管理料を不正請求 トレンド(DIオンライン)
  10. 大阪薬科大、大阪医科大と2021年に統合へ トレンド(DIオンライン)
医師と医学研究者におすすめの英文校正