DI Onlineのロゴ画像

カッコいい薬剤師

漫画

こだわりの「マイスパーテル」を持とう

 米国のメジャーリーグで今、マリナーズのイチロー選手が大活躍している。先日、あるテレビ番組で彼のグラブが取り上げられていたが、いかにもイチロー選手らしく、自分のグラブに人一倍こだわりを持っているのが印象的だった。

 薬剤師も、自分の調剤道具の一つであるスパーテルに、もっとこだわりを持つべきではないだろうか。「オリジナルスパーテル」を持っている薬剤師は、こだわりのあるカッコいい薬剤師にほかならないのだから。

 原材料の産地・年代、形、重さ、色、感触、すべてにこだわった世界に一つだけのオリジナルスパーテルを作るのである。さらなるオリジナリティー追求のため、給食で使われていた先割れスプーンのような「先割れスパーテル」を特注してみるなんていうのも、おしゃれかもしれない。

 また、薬剤師である以上は、彼女(彼氏)への誕生日プレゼントは絶対、手彫りのイニシャル入りのオリジナルスパーテルにすべきである(ただし、決して「Get The Answers」なんて彫らないように)。何本もスパーテルを持っていると、恋多き女(男)と疑われてしまうかもしれないが……。

 そしていつか、だれもが調剤台の上に、そっとスパーテルを置く日がやって来る。それが自分と辛苦を共にしてきたスパーテルとの別れであり、薬剤師引退の日なのである。

 先のテレビ番組で、イチロー選手はこんなことを言っていた。

 「どんなスーパープレーも、道具を大切にする気持ちから生まれる」

 早速、スパーテルを磨こう。

(鬼)