DI Onlineのロゴ画像

カッコいい薬剤師

漫画

「カッコいい薬剤師になる!」と叫ぼう

 子供たちに人気の漫画に、『ワンピース』という海賊をテーマにした冒険活劇がある(『少年ジャンプ』連載中)。フジテレビ系列でアニメ放映もしているので、小学生以下のお子さんをお持ちの方ならご存じと思うが、そこに出てくる主人公の少年ルフィが、「おれは海賊王になる男だー!」と大声で叫ぶシーンがある。敵から笑われようが、馬鹿にされようが、言い続けて、現実にそうなっていくのである。

 これにならって、「おれ(私)はカッコいい薬剤師になる男(女)だー!」と叫んでみてはどうだろう。

 もちろん、薬局の他の薬剤師やスタッフから、白い目で見られることは確実である。が、しかし、いったん口に出してしまったわけだから、是が非でもカッコいい薬剤師を目指さなければならなくなる。この言葉を叫んだ日から、それまでのカッコ悪い薬剤師とはオサラバである。身なり、行動、思考、すべてにおいてカッコいい薬剤師となる日々が始まるのであり、その宣誓が「カッコいい薬剤師になる!」なのである。大声で叫んで近所迷惑になるようだったら、小声でもかまわない。心で叫ぶことである。

 漫画の主人公の少年が最初にしたことは仲間集めであり、最初の仲間になった少年ゾロが口にした言葉が、「おれは世界一の剣豪になる!」であった。彼もまた、言った以上は努力を重ね、実際に世界一の剣豪になっていく(ようである)。

 漫画の世界の話と笑うことなかれ。人から笑われようが、変人呼ばわりされようが、一国の総理大臣にまで上り詰めた男もいるのだから。

(鬼)