カッコいい薬剤師

漫画

雨にも負けず、風にも負けない体力作りを

 どんなに大きな会社の社長だろうが、会社の外ではただのおじさんである。職場にいるつもりで、その辺の道をふんぞり返って歩いていては、「ヘンなオヤジ」と思われるのがオチだ。しかし薬剤師は、薬局の外でも薬剤師である。どんな時でも「地域の健康管理人」であることを忘れてはならない。

 例えば、東に散歩した時にけがをした子供がいれば、常に持ち歩いているファーストエイドキットで手当てをしてやり、西に出かけた時に育児に疲れた母親がいれば、子供を背負ってあやしてやる。南に在宅訪問指導した時に隣家で介護疲れの家族を見かけたら、「こういうお手伝いができますよ」と安心させたりもする。

 そのためには、雨にも負けず、風にも負けず、雪にも、夏の暑さにも負けない体力作りがまず重要になる。地域の健康管理人が、自分の健康も管理できないようでは話にならない。そして、地域のあらゆることが自然と目に入って来るように、欲を出さず、心を静かにして、常に微笑みながら暮らしていく心構えも肝要だ。

 こういった心構えは、薬局での日常業務にも必ずや反映されるだろう。たとえどんな患者がやって来たとしても、あなたはムッとしたりいやになったりはせず、患者の話を十分に聞き、患者の立場を理解できるようになっているはずだ。

 しかし、もしあなたが北の方に出かけた時にケンカをしている人を見かけても、「つまらないからやめろ」とは言わない方がいい。逆に“オヤジ狩り”に遭ってしまう可能性があるからだ。世知辛い世の中である。

(爺)

ピックアップ

薬剤師の需給予測

ログインしていません

日経DI最新号のご案内

日経DI最新号のご案内 高齢者の薬、ここに注意

Close UpコンテンツPR

後発品をどう選ぶ2017

ログインしていません

  1. かかりつけ薬剤師限定のリフィル処方など提言 トレンド(DIオンライン)
  2. BZ系薬、漸減処方の調剤で注意すべき点とは 薬局なんでも相談室
  3. 「それは精神的な問題です」と内科医が言うとき 尾藤誠司の「ヒポクラテスによろしく」
  4. 薬剤師と症例検討会をやってみました 狭間研至の「Road to 薬剤師3.0」
  5. 「あの薬局は休んでいる」と批判する心理 熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」
  6. 松浦薬業、漢方薬117品目を自主回収 医薬品医療機器等法違反で業務停止処分
  7. β遮断薬:アーチスト抜き、メインテートが1位 NMO処方サーベイ
  8. 製薬会社の弁当はNGか? ~個人的な意見~ Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」
  9. 消費増税に伴い約4割の医薬品で薬価引き上げ セフォタキシムが基礎的医薬品の対象外に
  10. メイラックス半錠の自家製剤加算は算定できる? セキララ告白!個別指導
医師と医学研究者におすすめの英文校正