カッコいい薬剤師

漫画

雨にも負けず、風にも負けない体力作りを

 どんなに大きな会社の社長だろうが、会社の外ではただのおじさんである。職場にいるつもりで、その辺の道をふんぞり返って歩いていては、「ヘンなオヤジ」と思われるのがオチだ。しかし薬剤師は、薬局の外でも薬剤師である。どんな時でも「地域の健康管理人」であることを忘れてはならない。

 例えば、東に散歩した時にけがをした子供がいれば、常に持ち歩いているファーストエイドキットで手当てをしてやり、西に出かけた時に育児に疲れた母親がいれば、子供を背負ってあやしてやる。南に在宅訪問指導した時に隣家で介護疲れの家族を見かけたら、「こういうお手伝いができますよ」と安心させたりもする。

 そのためには、雨にも負けず、風にも負けず、雪にも、夏の暑さにも負けない体力作りがまず重要になる。地域の健康管理人が、自分の健康も管理できないようでは話にならない。そして、地域のあらゆることが自然と目に入って来るように、欲を出さず、心を静かにして、常に微笑みながら暮らしていく心構えも肝要だ。

 こういった心構えは、薬局での日常業務にも必ずや反映されるだろう。たとえどんな患者がやって来たとしても、あなたはムッとしたりいやになったりはせず、患者の話を十分に聞き、患者の立場を理解できるようになっているはずだ。

 しかし、もしあなたが北の方に出かけた時にケンカをしている人を見かけても、「つまらないからやめろ」とは言わない方がいい。逆に“オヤジ狩り”に遭ってしまう可能性があるからだ。世知辛い世の中である。

(爺)

ピックアップ

薬剤師の需給予測

ログインしていません

日経DI最新号のご案内

日経DI最新号のご案内 BZ系薬の処方箋を受けたら

Close UpコンテンツPR

後発品をどう選ぶ2017

ログインしていません

  1. デパケンRの用法変更で薬局は大赤字!? セキララ告白!個別指導
  2. 「薬剤師の仕事」と「非薬剤師の仕事」 古川裕之の「STOP!メディケーションエラー」
  3. 調剤料の引き下げに備えよ 狭間研至の「Road to 薬剤師3.0」
  4. メトホルミンの禁忌を改訂 トレンド(DIオンライン)
  5. 日医が病院薬剤師の活用を訴え トレンド(DIオンライン)
  6. リネゾリド後発品の適応追加に学会が注意喚起 「MRSA感染症の治療ガイドライン2019年改訂」を公表
  7. 頭痛薬購入のため来局した30代男性 Monthly Selection ~ 日経DIプレミアム版より
  8. ナゾネックスやロナセンの後発品が薬価収載 トレンド(DIオンライン)
  9. 「電子お薬手帳は非常に厄介な存在」 トレンド(DIオンライン)
  10. オンライン服薬指導、特区の実績不足を指摘 トレンド(DIオンライン)
医師と医学研究者におすすめの英文校正