カッコいい薬剤師

漫画

患者向けの名刺をさりげなく手渡そう

 開設者や管理薬剤師でない限り、薬局の薬剤師が名刺を持つケースは多くないようだ。でも、それでいいのだろうか。筆者としては、患者とのコミュニケーションを密にする意味からも、すべての薬剤師に、患者に渡すための専用の名刺を持つことを勧めたい。

 患者向けなのだから、「○○株式会社代表取締役」「△△薬剤師会理事」などの文字は邪魔なだけ。それは裏にでも書いておくとして、表には高齢者にも読みやすい大きな文字で、薬局名と薬剤師名、電話番号を、「薬や健康について何でもご相談ください」という一文と一緒に印刷しておこう。また、名刺に「どの病医院のお薬でも調剤します」というメッセージを入れておけば、複数の薬局に通っている患者も、すべての処方せんをあなたの薬局に持ち込むようになるはずだ。

 問題は、名刺の渡し方にある。ビジネスのやり取りではないのだから、初対面の患者にいきなり名刺を差し出すのはいただけない。やはり、一通りの説明を行い薬を渡した後で、「何かお尋ねになりたいことがございましたら、いつでもどうぞ」という一言と共に、さりげなく名刺を手渡すようにしたい。これをいやみなく行える薬剤師は、間違いなくカッコいい。

 もし、患者から「名刺はいりません」と拒否されたら、それはあなたの服薬指導に至らない部分があるからに違いない。患者は、あなたに相談をもちかけたいとは考えていないのだから。薬局のすべての薬剤師が名刺を持ち、患者に受け取ってもらえる枚数を競い合ってみるのも意味があると思うのだが、どうだろか。

(雉)

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

後発品をどう選ぶ2017

ログインしていません

  1. 非薬剤師による計量・混合で改善命令 トレンド(DIオンライン)
  2. 台風が迫る中、薬局を開けて考えたこと 熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」
  3. 「抗菌薬不足」に解決策はあるか? 特集◎医師が薬を自由に使えなくなる日《7》
  4. 服用薬剤調整支援料の算定例で多い薬は何か? 第52回日本薬剤師会学術大会より
  5. パーキンソン病に第2の経皮吸収型ドパミンアゴニス… 最新DIピックアップ
  6. 【漫画】「数回に分けて」の勘違い ガンバレ薬剤師
  7. 「私が頑張らなければ……」の落とし穴 キャリアお悩み相談室
  8. 総合感冒薬3製品の違いをどう説明するか 伊東明彦の「解けるか?薬学生!」
  9. いつも笑顔で真面目な女性が職場で突然泣き出したら 5分で勝負!産業メンタルヘルス事件簿
  10. 代謝を受けやすい医薬品の構造の特徴とは 清水忠の「薬のカタチを楽しもう!」
医師と医学研究者におすすめの英文校正