カッコいい薬剤師

漫画

「0円」の温かいスマイル

 調剤報酬点数表に特別指導加算が新設されたことで、患者1人当たりの服薬指導の時間を長くとる薬局が増えている。このため4月以降、薬剤師の仕事がとても忙しくなっているらしい。

 そのせいか、服薬指導の際、患者に笑顔で話しかけている薬剤師を見ることは意外と少ない。確かに調剤ミスがあってはいけないし、指導中はわかりやすい言い回しを懸命に考える必要がある。ついつい真剣な顔つきになってしまうのもやむを得ないが、患者に応対する時だけは、温かい、嫌みのない「スマイル」を心がけるようにしたい。

 女性に比べ、笑顔の作り方が下手な男性薬剤師の皆さんにこそ、このスマイルを身につけてほしい。見習うべきは一流ホテルのフロントマン。あのキビキビと無駄のない動きの中に、さわやかな笑顔。それに薬剤師としての専門知識を駆使したわかりやすい説明が加われば、最高にカッコいい。

 それから、薬局として笑顔の対応を重視する姿勢をアピールするために、某ファーストフード店のやり方をまねて、領収書に「スマイル0円」と書いてみてはどうだろう。すべての従業員が、必ずや患者に対し、優しくほほ笑みかけるようになるはずだ。

 もっとも、特別指導加算を算定するために服薬指導の時間を長くした薬局が多いことから考えると、薬局に笑顔を定着させるためには、調剤報酬点数表に「笑顔指導加算」という項目を設けた方が効果的なのかもしれない。「患者1人につき概ね3回以上、優しくほほ笑んだ場合に限り算定する」といった“厳密な”ルールと一緒に……。

(猿)

ピックアップ

薬剤師の需給予測

ログインしていません

日経DI最新号のご案内

日経DI最新号のご案内 高齢者の薬、ここに注意

Close UpコンテンツPR

後発品をどう選ぶ2017

ログインしていません

  1. かかりつけ薬剤師限定のリフィル処方など提言 トレンド(DIオンライン)
  2. BZ系薬、漸減処方の調剤で注意すべき点とは 薬局なんでも相談室
  3. 「それは精神的な問題です」と内科医が言うとき 尾藤誠司の「ヒポクラテスによろしく」
  4. 薬剤師と症例検討会をやってみました 狭間研至の「Road to 薬剤師3.0」
  5. 「あの薬局は休んでいる」と批判する心理 熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」
  6. 松浦薬業、漢方薬117品目を自主回収 医薬品医療機器等法違反で業務停止処分
  7. β遮断薬:アーチスト抜き、メインテートが1位 NMO処方サーベイ
  8. 製薬会社の弁当はNGか? ~個人的な意見~ Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」
  9. 消費増税に伴い約4割の医薬品で薬価引き上げ セフォタキシムが基礎的医薬品の対象外に
  10. メイラックス半錠の自家製剤加算は算定できる? セキララ告白!個別指導
医師と医学研究者におすすめの英文校正