コラム一覧

コラム: 富野浩充の「当直室からこんばんは」

コラム: 富野浩充の「当直室からこんばんは」

連載の紹介

病院薬剤師として勤務する富野氏が、クスッとできて、時にホロリとし、たまにムカッとしてしまう病院業務の日常を赤裸々に綴ります。薬のことにはほとんど触れない個人のホームページはこちら登場人物の名前は全て架空のものです。内容は事実を元に再構成したフィクションです。

著者プロフィール

とみの ひろみつ氏 東京理科大学薬学部卒。天然物化学専門だったが、研究に挫折して薬剤師として薬局に勤務。その後、薬局勤務を続けながら、ウェブクリエーター、ライターなどとして活動。2004年より千葉県の総合病院薬剤部に勤務し、現在は関連病院に赴任。執筆活動も継続中。趣味は音楽ゲームとプロ野球観戦。

ログインしていません

日経DI最新号のご案内

日経DI最新号のご案内 外用薬の塗り方

Close UpコンテンツPR

後発品をどう選ぶ2017

ログインしていません

  1. クラビットにビオフェルミンRはOK!? セキララ告白!個別指導 FBシェア数:304
  2. 外用薬の指導は「あと一歩」で説得力が増す こちら日経DI編集部 FBシェア数:29
  3. 皮膚疾患の服薬指導のツボをDIクイズで学ぶ 【講演資料あり】日薬大会ランチョンセミナー FBシェア数:41
  4. 第51回日本薬剤師会学術大会が金沢市で開幕 トレンド(DIオンライン) FBシェア数:51
  5. 【漫画】ベセルナの「患部」はどこ? ガンバレ薬剤師 FBシェア数:50
  6. 使用期限が1年を切っている薬が納品されたら 熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」 FBシェア数:69
  7. ボルタレンゲルは塗っちゃダメ!? セキララ告白!個別指導 FBシェア数:62
  8. ジェネリックの商品名にも由来あり クスリの名前 探検隊 FBシェア数:25
  9. ドライアイによくみられる証と漢方処方 幸井俊高の「漢方薬 de コンシェルジュ」 FBシェア数:17
  10. 薬剤師の心にぐさりと刺さる、こんな一言 熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」 FBシェア数:77
医師と医学研究者におすすめの英文校正