コラム一覧

コラム: 富野浩充の「当直室からこんばんは」

コラム: 富野浩充の「当直室からこんばんは」

連載の紹介

病院薬剤師として勤務する富野氏が、クスッとできて、時にホロリとし、たまにムカッとしてしまう病院業務の日常を赤裸々に綴ります。薬のことにはほとんど触れない個人のホームページはこちら登場人物の名前は全て架空のものです。内容は事実を元に再構成したフィクションです。

著者プロフィール

とみの ひろみつ氏 東京理科大学薬学部卒。天然物化学専門だったが、研究に挫折して薬剤師として薬局に勤務。その後、薬局勤務を続けながら、ウェブクリエーター、ライターなどとして活動。2004年より千葉県の総合病院薬剤部に勤務し、現在は関連病院に赴任。執筆活動も継続中。趣味は音楽ゲームとプロ野球観戦。

ピックアップ

薬剤師の需給予測

ログインしていません

日経DI最新号のご案内

日経DI最新号のご案内 BZ系薬の処方箋を受けたら

Close UpコンテンツPR

後発品をどう選ぶ2017

ログインしていません

  1. 骨太方針「調剤料などの意義の検証を」 トレンド(DIオンライン)
  2. 【漫画】私の指定席 ガンバレ薬剤師
  3. 認知症大綱、6万人の薬剤師に研修受講を 2025年までの取り組みと目標がまとまる
  4. 山梨のウエルシア薬局で調剤過誤報道 トレンド(DIオンライン)
  5. 麻薬依存症になった医師の話 マイルバガナム恵美の「日本とカナダの薬局見聞録」
  6. 不眠患者が抱える不安に応えて、BZ系薬の適正使用… Interview
  7. 薬剤師が考える「お弁当問題」 熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」
  8. 育休中の勉強代は会社持ち? 薬局なんでも相談室
  9. デパケンRの用法変更で薬局は大赤字!? セキララ告白!個別指導
  10. 財政審、調剤料引き下げを明記した建議を提出 トレンド(DIオンライン)
医師と医学研究者におすすめの英文校正