コラム一覧

連載: 佐古みゆきの「添付文書改訂ウオッチ」

連載: 佐古みゆきの「添付文書改訂ウオッチ」

連載の紹介

医療用医薬品の添付文書は日々改訂されており、この改訂情報を漏れなくチェックするのは至難の業。そこで、本サイトの医薬品情報データベース「治療薬インデックス」のデータメンテナンスを委託している株式会社システムヨシイのデータ開発部医療情報2課の佐古みゆき氏に、添付文書のどこがどのように改訂されたのかを一覧にしてもらうとともに、特に注目すべきポイントを挙げてもらいます。

著者プロフィール

佐古 みゆき(株式会社システムヨシイ[岡山市北区]データ開発部医療情報2課係長)さこ みゆき氏。2002年システムヨシイ入社。医薬品データベースのデータ登録を行う部署に配属され、医療用医薬品の添付文書と出合う。あらゆる医薬品の添付文書やその改訂情報を隅々まで確認し、製薬企業ごとの表現の違いや記載の曖昧さなどに日々悩みながらデータ化している。オフではゴルフに全力を注ぐ。

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

後発品をどう選ぶ2017

ログインしていません

  1. 「薬剤師がフォローに専念できる環境を」 クロスヘルスEXPOで狭間研至氏が特別講演
  2. 東大方式「持参薬評価テンプレート」の使い方 トレンド(DIオンライン)
  3. ゾフルーザ耐性変異株で初のヒト-ヒト感染例 インフルエンザ診療Next:トピックス
  4. 抗凝固薬の服用を怖がる患者にどう説明する? プライマリ・ケア医のための心房細動入門リターンズ
  5. 薬剤費削減のために保険者も動く、その影響は? 特集◎医師が薬を自由に使えなくなる日《4》
  6. 厚労省森審議官「患者の期待に応える医療を」 トレンド(DIオンライン)
  7. ノーベル生理学医学賞受賞の「HIF」って何? 1分解説◎細胞の低酸素応答の仕組み、貧血や虚血障害治療に応用も
  8. 「臨床推論を駆使し、新時代の薬剤師に」 第52回日本薬剤師学術大会ランチョンセミナーに岸田氏が登壇
  9. 話題の新薬が気軽に試せなくなる 特集◎医師が薬を自由に使えなくなる日《2》
  10. フォーミュラリーではゾフルーザを非推奨に インタビュー◎昭和大学病院薬剤部長の佐々木忠徳氏に聞く
医師と医学研究者におすすめの英文校正