コラム一覧

コラム: 中村正樹の「ビッグデータから読む処方トレンド」

コラム: 中村正樹の「ビッグデータから読む処方トレンド」

連載の紹介

急性期病院約200病院、実患者数が1000万人を超える膨大な診療情報を基に構築されている、メディカル・データ・ビジョンの「MDV EBM データベース」。このビッグデータの分析から浮かび上がる、病院における薬剤の処方実態を、データサイエンティストが読み解きます。

著者プロフィール

中村正樹(メディカル・データ・ビジョン株式会社〔東京都千代田区〕EBM事業部門長シニアマネージャ)
なかむら まさき氏 メディカル・データ・ビジョンにて、病院における薬剤処方実態のデータベース化事業の立ち上げメンバーとして、企画から営業まで携わる。現在、EBM事業部門長として、製薬会社のマーケティング部門や安全性に関わる部門などへの調査提案を行っている。専門は医療データ分析。趣味は祭(御輿担ぎ)と登山。

編集部のおすすめ

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

後発品をどう選ぶ2017

ログインしていません

  1. どうなる?メソトレキセートの供給不足 トレンド(DIオンライン)
  2. 薬剤師にかかる二重の責任、忘れてはならない トレンド(DIオンライン)
  3. 財務省、「0402通知」引用し調剤料下げに言及 トレンド(DIオンライン)
  4. アセタゾラミド微量混入の原因が明らかに エカベトNa顆粒「サワイ」服用でドーピング陽性反応
  5. 医師の働き方改革によって薬局の業務が変わる!? Inside Outside
  6. 通知をきっかけに各薬局マニュアルの見直しを 「調剤業務のあり方」通知をどう読む?
  7. 多職種でカレンダー共有、もっと便利にしたい! 堀籠淳之の「日々是精進!薬剤師道場」
  8. 前立腺肥大症によくみられる証と漢方処方 幸井俊高の「漢方薬 de コンシェルジュ」
  9. アクアチムの一発査定にご注意を! セキララ告白!個別指導
  10. 外国人対応に必要な3つの視点 まいにち薬剤師
医師と医学研究者におすすめの英文校正