コラム一覧

コラム: 幸井俊高の「漢方薬 de コンシェルジュ」

コラム: 幸井俊高の「漢方薬 de コンシェルジュ」

連載の紹介

東京の老舗高級ホテル「帝国ホテル」内で、完全予約制の漢方薬局を営む幸井氏。入念なカウンセリングを行い、患者一人ひとりに最適な漢方薬を選んでくれる薬局として、好評を博している。これまで多くの患者と接してきた筆者が、疾患・症状ごとに症例を挙げて、漢方薬の選び方と使い分けについて解説する。

著者プロフィール

幸井俊高(「薬石花房 幸福薬局」代表)
こういとしたか氏。東京大学薬学部卒業。北京中医薬大学卒業。ジョージ・ワシントン大学経営大学院修了。1998年、中国政府より中医師の認定を受け、日本人として18人目の中医師となる。2006年に「薬石花房 幸福薬局」を開局。『漢方でアレルギー体質を改善する』(講談社)『男のための漢方』(文春新書)など著書多数。

ピックアップ

薬剤師の需給予測

ログインしていません

日経DI最新号のご案内

日経DI最新号のご案内 フォローアップ事始め

Close UpコンテンツPR

後発品をどう選ぶ2017

ログインしていません

  1. 調剤料を下げるなら導入してほしいこと 熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」
  2. 選定療養に院内処方や敷地内薬局の調剤を 中医協でパブコメを報告
  3. ○○手術の前のハルナールはNG!? セキララ告白!個別指導
  4. 厚労省、重要度の高い抗菌薬の情報開示を要求へ メーカーや卸の協力の下、医療機関同士で融通を呼び掛け
  5. 薬を交付した薬局薬剤師の言い分 アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり
  6. 【漫画】君の名は ガンバレ薬剤師
  7. 膀胱炎の考え方と漢方処方 幸井俊高の「漢方薬 de コンシェルジュ」
  8. 急ぐ患者と薬剤師はどう向き合うか 熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」
  9. 在宅の基礎、こんな学び方はいかが? 堀籠淳之の「日々是精進!薬剤師道場」
  10. 支払い側委員が調剤報酬のさらなる議論を要望 トレンド(DIオンライン)
医師と医学研究者におすすめの英文校正