コラム一覧

コラム: 幸井俊高の「漢方薬 de コンシェルジュ」

コラム: 幸井俊高の「漢方薬 de コンシェルジュ」

連載の紹介

東京の老舗高級ホテル「帝国ホテル」内で、完全予約制の漢方薬局を営む幸井氏。入念なカウンセリングを行い、患者一人ひとりに最適な漢方薬を選んでくれる薬局として、好評を博している。これまで多くの患者と接してきた筆者が、疾患・症状ごとに症例を挙げて、漢方薬の選び方と使い分けについて解説する。

著者プロフィール

幸井俊高(「薬石花房 幸福薬局」代表)
こういとしたか氏。東京大学薬学部卒業。北京中医薬大学卒業。ジョージ・ワシントン大学経営大学院修了。1998年、中国政府より中医師の認定を受け、日本人として18人目の中医師となる。2006年に「薬石花房 幸福薬局」を開局。『漢方でアレルギー体質を改善する』(講談社)『男のための漢方』(文春新書)など著書多数。

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

後発品をどう選ぶ2017

ログインしていません

  1. 薬剤師にかかる二重の責任、忘れてはならない トレンド(DIオンライン)
  2. どうなる?メソトレキセートの供給不足 トレンド(DIオンライン)
  3. アセタゾラミド微量混入の原因が明らかに エカベトNa顆粒「サワイ」服用でドーピング陽性反応
  4. 医師の働き方改革によって薬局の業務が変わる!? Inside Outside
  5. 通知をきっかけに各薬局マニュアルの見直しを 「調剤業務のあり方」通知をどう読む?
  6. 外国人対応に必要な3つの視点 まいにち薬剤師
  7. アクアチムの一発査定にご注意を! セキララ告白!個別指導
  8. 「0402通知」は院内処方にも適用すべき 熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」
  9. 厚労省、非薬剤師でも可能な調剤業務を明示 トレンド(DIオンライン)
  10. 後日ちゃんとしたワクチンを打ちます まいにち薬剤師
医師と医学研究者におすすめの英文校正