コラム一覧

コラム: 今井聡美の「薬局&薬剤師、ここがワカラン!」

コラム: 今井聡美の「薬局&薬剤師、ここがワカラン!」

連載の紹介

「納得して医療を選ぶ会」代表を務める今井氏が、生活者の視点から、薬局や薬剤師に対して感じていることを綴ります。ご意見・コメントは、ページ下部にあるコメント欄にどしどしお寄せください。

著者プロフィール

今井聡美(納得して医療を選ぶ会代表)
いまいさとみ氏 東京大学農学部獣医学科、同大学院修士課程を修了後、製薬企業の研究所に勤務。その後は医学・薬学系の翻訳およびライティングに携わるかたわら、患者と医療者をつなぐ市民活動に参加。病院の外来受診システムを改善するためのアドバイスや、OTC薬の販売実態調査などを手がける。一般社団法人薬学教育評価機構評議委員。

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

後発品をどう選ぶ2017

ログインしていません

  1. アクアチムの一発査定にご注意を! セキララ告白!個別指導
  2. 「薬剤師の独占業務」とは何か考えるタイミング 「調剤業務のあり方」通知をどう読む?
  3. エパデールTを第1類に移行、厳しい販売要件 フルナーゼを要指導薬に指定、アトラントは要指導薬から削除へ
  4. 「0402通知」は院内処方にも適用すべき 熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」
  5. 薬剤師1人につきテクニシャンは何人まで許容? 大野真理子の「アメリカで薬剤師になる!」
  6. 調剤報酬、正当性疑われれば「大胆に適正化」 トレンド(DIオンライン)
  7. 薬剤師は「生き残る職業」になれるか 三津原庸介の「時流を読むヒント」
  8. 厚労省、非薬剤師でも可能な調剤業務を明示 トレンド(DIオンライン)
  9. 前立腺肥大症の考え方と漢方処方 幸井俊高の「漢方薬 de コンシェルジュ」
  10. 新人を迎えて気付いた「マイルール」の存在 熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」
医師と医学研究者におすすめの英文校正