コラム一覧

コラム: 狭間研至の「Road to 薬剤師3.0」

コラム: 狭間研至の「Road to 薬剤師3.0」

連載の紹介

「日本の地域医療をこれまで以上に機能させるには、薬局・薬剤師が第3世代(=3.0)に進化することが不可欠」という持論を持つ狭間氏。薬局経営者として、時に臨床医として、多忙ながらも充実した日々を送る狭間氏が、日常のちょっとした場面を切り取りながら、次世代の薬局や薬剤師のあり方を発信します。

著者プロフィール

狭間研至(ファルメディコ株式会社[大阪市北区]代表取締役、思温病院[大阪市西成区]理事長)
はざま けんじ氏。薬局の息子として育ち、大阪大学医学部を卒業して外科医に。2004年、同大学大学院医学系研究科臓器制御外科(博士課程)修了と同時に、実家の薬局を継承。薬局経営を続けながら、医師としては在宅療養診療所勤務を経て、17年1月より思温病院(大阪市西成区)の理事長に就任。薬剤師生涯教育、薬学教育にも積極的に取り組んでいる。

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

後発品をどう選ぶ2017

ログインしていません

  1. 【漫画】「数回に分けて」の勘違い ガンバレ薬剤師
  2. いつも笑顔で真面目な女性が職場で突然泣き出したら 5分で勝負!産業メンタルヘルス事件簿
  3. 抗凝固薬の服用を怖がる患者にどう説明する? プライマリ・ケア医のための心房細動入門リターンズ
  4. 総合感冒薬3製品の違いをどう説明するか 伊東明彦の「解けるか?薬学生!」
  5. 服用薬剤調整支援料の算定例で多い薬は何か? 第52回日本薬剤師会学術大会より
  6. 「セカンドインパクト」にご注意 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  7. 寿司を食べた翌日の心窩部痛、正しい診断は? 診断エラー学のすすめ
  8. 代謝を受けやすい医薬品の構造の特徴とは 清水忠の「薬のカタチを楽しもう!」
  9. 話題の新規心不全治療薬ARNI、日本上陸へ トレンド◎ネプリライシン阻害薬が国内承認申請
  10. フルオロキノロン系薬とキノロン系薬の重大な副作用… 佐古みゆきの「添付文書改訂ウオッチ」
医師と医学研究者におすすめの英文校正