コラム一覧

コラム: 古川裕之の「STOP!メディケーションエラー」

コラム: 古川裕之の「STOP!メディケーションエラー」

連載の紹介

調剤する人は調剤エラーをする。調剤しない人は調剤エラーをしない。仕事をする限り、エラーから逃れることはできませんが、エラー事例から学ぶことで、重大なエラーを避けることはできます。「メディケーションエラー」防止に向けた10年以上の取り組みを通して学んだことを、分かりやすい具体例を示しながら紹介します。
お気に入りの1枚の写真を添えて…。

著者プロフィール

古川裕之(医療安全システムデザイナー)ふるかわ ひろゆき氏◎雪国(福井県大野市)の生まれ育ちなのに、性格はなぜかラテン系。1975年金沢大学薬学部卒業後、同大医学部附属病院、臨床試験管理センターを経て、2010年より山口大学医学部附属病院薬剤部長。18年に退職し、現在はフリーランスの「医療安全システムデザイナー」として活躍中。趣味は、写真撮影とブラジル音楽のバンド。薬学博士。

ログインしていません

日経DI最新号のご案内

日経DI最新号のご案内 尿の悩みに対応しよう

Close UpコンテンツPR

後発品をどう選ぶ2017

ログインしていません

  1. バルプロ酸など5品目で原則禁忌を禁忌へ 新要領の添付文書で「原則禁忌」の項廃止に伴い FBシェア数:75
  2. スタチンとフィブラート、併用が必要な患者とは 特集◎添付文書改訂の裏側《2》 FBシェア数:22
  3. ポリフルなどIBS薬、条件付きでOTC化を了承 第7回医療用から要指導・一般用への転用に関する評価検討会議 FBシェア数:52
  4. コンビニ「24時間営業問題」で思う薬局の未来 堀籠淳之の「日々是精進!薬剤師道場」 FBシェア数:62
  5. オンライン服薬指導の規制は誰のためにあるのか Inside Outside FBシェア数:0
  6. セファゾリンの全規格が供給不足に トレンド(DIオンライン) FBシェア数:124
  7. 介護で週4日勤務は可能? 薬局なんでも相談室 FBシェア数:7
  8. フェブキソスタットか?アロプリノールか? 青島周一の「医療・健康情報を読み解く」 FBシェア数:58
  9. オピオイドによるセロトニン症候群 国分秀也の「ゼロから学ぶオピオイド」 FBシェア数:78
  10. 「模範回答」は必ずしも役に立つわけではない 熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」 FBシェア数:39
医師と医学研究者におすすめの英文校正