コラム一覧

コラム: 青島周一の「医療・健康情報を読み解く」

コラム: 青島周一の「医療・健康情報を読み解く」

連載の紹介

インターネットの急速な普及により、様々な医療・健康情報が、誰でも手軽に入手できる時代となっています。しかし、それらは必ずしも妥当な内容を含んでいるとは限りません。本連載では、臨床医学に関する学術論文、つまり科学的根拠を取り上げながら、一般的な常識にとらわれず、医療・健康問題について薬剤師的視点で考察していきます。

著者プロフィール

青島周一(病院勤務薬剤師、「薬剤師のジャーナルクラブ」共同主宰)あおしま しゅういち氏 2004年城西大学薬学部卒。保険薬局勤務を経て、12年9月より中野病院(栃木県栃木市)に勤務。“薬剤師によるEBMスタイル診療支援”の確立を目指し、多方面で活躍している。著書に 『ポリファーマシー解決!虎の巻』(日経BP) がある。

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

後発品をどう選ぶ2017

ログインしていません

  1. 【漫画】「数回に分けて」の勘違い ガンバレ薬剤師
  2. いつも笑顔で真面目な女性が職場で突然泣き出したら 5分で勝負!産業メンタルヘルス事件簿
  3. 抗凝固薬の服用を怖がる患者にどう説明する? プライマリ・ケア医のための心房細動入門リターンズ
  4. 総合感冒薬3製品の違いをどう説明するか 伊東明彦の「解けるか?薬学生!」
  5. 服用薬剤調整支援料の算定例で多い薬は何か? 第52回日本薬剤師会学術大会より
  6. 「セカンドインパクト」にご注意 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  7. 寿司を食べた翌日の心窩部痛、正しい診断は? 診断エラー学のすすめ
  8. 代謝を受けやすい医薬品の構造の特徴とは 清水忠の「薬のカタチを楽しもう!」
  9. 話題の新規心不全治療薬ARNI、日本上陸へ トレンド◎ネプリライシン阻害薬が国内承認申請
  10. フルオロキノロン系薬とキノロン系薬の重大な副作用… 佐古みゆきの「添付文書改訂ウオッチ」
医師と医学研究者におすすめの英文校正