開業と経営TOP

連載: あのレセプトが削られたわけ

連載: あのレセプトが削られたわけ

連載の紹介

ルール通りに診療報酬請求を行ったはずなのに、レセプトを査定されたり返戻されて納得できない——。そんな経験を持つ方は多いのではないでしょうか。本連載では、診療報酬請求の実務や審査の実情に詳しい長面川さより氏が、事例を基に、査定・返戻の傾向と対策を解説します。

著者プロフィール

長面川さより(医療情報科学研究所、ウォームハーツ代表取締役)●なめかわ さより氏。昭和大学病院医事課を退職後、1999年に独立。診療報酬請求実務のほか、レセプトの分析に基づく経営コンサルティングなどを手掛けている。埼玉女子短期大学客員准教授、東京大学病院保険診療指導顧問などを務める。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. “億ション”を買い、すぐギブアップした研修医 Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」
  2. 「2191人の無給医」より驚いたこと 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  3. 医師としての“衰え”は50代前半から 医師1000人に聞きました
  4. “泥沼ピロリ除菌”の背景にA型胃炎あり リポート◎特徴的な逆萎縮の内視鏡所見を探せ!
  5. 研修医たちよ、医学書をいきなり買いあさるな! Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」
  6. 消費税増税に向けて政府が残した「抜け道」 Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」
  7. 敗血症へのステロイド投与のメタアナリシス JAMA Internal Medicine誌から
  8. PPIの長期使用は死亡リスク上昇に関係する BMJ誌から
  9. 今年の試験会場はどこ?失敗しないホテル選び 総合内科専門医試験 「一発合格」への道
  10. ぶっちゃけ、いまいちなジュニアNISA Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」
医師と医学研究者におすすめの英文校正