このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

がん臨床研究のABC−Z

連載一覧

第14回利益相反とは何でしょうか?

 臨床研究でX社の新しい薬剤とY社の標準的な薬剤を比較することを計画しました。研究を計画した研究代表医師、研究に参加する研究分担医師は、研究の透明性を確保するために「利益相反申告書」を倫理委員会へ提出しなくてはなりません。<詳細>

第13回研究の質の担保、透明性の確保とは何ですか?

 臨床研究が倫理委員会で承認されると、患者さんへの参加呼びかけが始まり、臨床研究が開始されます。臨床研究が正しく行われているか、研究施行中にチェックすることを「モニタリング」と言い、症例集積が終了し、結果が出てから研...<詳細>

第12回臨床研究法とは何でしょうか?

 臨床研究法は「国民の臨床研究に対する信頼の確保」を主な目的として、2018年4月から施行されています。法律ですので違反すると罰則もあります。<詳細>

第11回臨床研究の科学的合理性とは何でしょうか?

 一昔前までの倫理委員会では患者さんの人権保護が主に審議されていました。そのため臨床研究の説明文書の分り易さや説明文書の「て、に、を、は」などの訂正に時間を費やす事も多く見られました。現在の倫理委員会の審査では、これ...<詳細>

第10回倫理委員会とは何でしょうか?

 「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」では、臨床研究には「独立かつ公正な立場に立った倫理審査委員会による審査」による承認が必要と定められています。倫理委員会とは、臨床研究を実施する施設の長(病院長など)が設置...<詳細>