このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

がん診療の現場から

連載一覧

抗がん薬の副作用が出たら我慢せず相談してください

 抗がん薬の投与を受ける上でとても大切なことがあります。それは、副作用が出た場合にすぐに病院に連絡することです。<詳細>

手術の後に投薬を受ける術後補助療法で大切なこと

 早期がんの場合、再発を減らすために、手術の後に一定の期間、抗がん薬などを投与することがあります。これは術後補助療法またはアジュバントと呼ばれます。全てのがん種でというわけではありませんが、多くのがん種で行われ、乳が...<詳細>

ゲノム医療への過度な期待は禁物です

 ゲノム医療という言葉が盛んに使われています。多数の遺伝子(全てではありません)を同時に調べるパネル検査という方法で、特定の遺伝子に異常(変異)があった場合に、その異常遺伝子の影響を止めることで治療を行おうというもの...<詳細>

抗がん薬の投与で治る人がいるのは事実だが

 抗がん薬は、手術の前に腫瘍を小さくして切除できるようにするために、手術の後に再発のリスクを減らすために、そして進行がんで手術ができない場合にがんを進行させないために投与されます。抗がん薬の進歩は著しく、がんの種類に...<詳細>

脱毛は効果の証だが、生まれてほしい脱毛のない抗がん薬

 白血病の治療法は今に至る開発の黎明期で、骨髄移植は実現するに程遠いころでした。私が在籍していた弘前大学医学部第一内科血液グループは、化学療法による5年生存率や10年生存率で世界に誇る成績を上げていました。しかし、成人の...<詳細>

「何かすごい医療」にすがる前に今ある医療を最大限活用し、自分らしく生きる