このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

がん診療の現場から

連載一覧

抗うつ薬にがんへの効果はある?

「夢見て行い 考えて祈る」 有名な臨床免疫学者だった大阪大学の山村雄一先生の座右の銘で、入学生に贈った言葉です。何を実現したいのかを夢見て、実行してみる。そして行動した後にじっくりと考える。行った結果が、世の人々にど...<詳細>

古くから使われている抗がん薬をうまく使うことの大切さ

 進行した大腸癌の治療は、投薬に十分耐えられる患者にはFOLFIRI(5-FU、LV、Irinotecan)やFOLFOX(5-FU、LV、Oxaliplatin)といった3つの抗がん薬の組み合わせ、さらにベバシズマブや抗EGFR抗体といった分子標的薬を使うことが標準...<詳細>

「With cancer」を極めるのに必要なことは?

 青森県三沢市に“レアな”焼き鳥屋さんがいました。その店は、レバーが抜群においしく、ほとんどレアで出されるのが評判のお店でした。<詳細>

GEMおばさんの宝

 膵がん胆管がんは御しがたい疾患で、強力な化学療法のほかは分子標的薬の効果も多くは望めず、免疫チェックポイント阻害薬もままならないというのが一般認識です。ところがたまに「この人、本当に膵がん胆管がんなの?」と思わせる...<詳細>

がん治療にはつらさはある程度伴うが負けないぞという気持ちを

 「がんと闘うな」ということを言う医師がいます。独特の理論で理屈をこねているという感じは否めませんが、一面の真実がないわけではないと思います。例えば「がんもどき」という話があり、顕微鏡で見ればがんと分類されるけれども...<詳細>

「何かすごい医療」にすがる前に今ある医療を最大限活用し、自分らしく生きる

  • 大腸がんを生きるガイド
  • がん文献情報ナビ
  • 「がん情報文献ナビ」は、がんと治療薬に関する最新の英語論文を、ビジュアル検索できるサービスです(株式会社ワールドフージョンが運営しています)。 ご意見・お問い合わせはこちら