このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん
  • アテゾリズマブの2件のフェーズ3が開始、筋層浸潤性膀胱癌の術後補助療法と肝細胞癌2次治療のTKIとの併用を評価(2021.07.27)
  • レンバチニブとペムブロリズマブの併用が進行子宮内膜癌を対象に米国で承認(2021.07.26)
  • 転移・再発頭頸部扁平上皮癌の初回治療でEXTREMEレジメンにニボルマブとイピリムマブの併用はOSを有意に延長できず(2021.07.18)
  • がん特異的ペプチドワクチンS-588410は食道癌の術後補助療法としてRFSを延長できず(2021.07.18)
  • 高リスク早期TNBCへの術前化学療法にペムブロリズマブ追加、術後ペムブロリズマブ投与でEFSを有意に改善(2021.07.17)
  • 再発・難治多発性骨髄腫へのダラツムマブの皮下投与製剤とポマリドミド・デキサメタゾンの併用が米国で承認(2021.07.14)
  • トラスツズマブ デルクステカンのHER2陽性胃癌の2次治療での有効性を検証するフェーズ3が開始(2021.07.09)
  • アテゾリズマブの非小細胞肺癌の術後補助療法への適応拡大が申請(2021.07.08)
  • 既治療MSI-H進行大腸癌へのイピリムマブとニボルマブの併用は長期間高い効果を持続、4年OS率は70.5%【WCGC 2021】(2021.07.03)
  • BRAF変異陽性大腸癌の1次治療でビニメチニブ、エンコラフェニブ、セツキシマブの併用効果は化学療法と同等な可能性【WCGC 2021】(2021.07.03)
  • BRAF変異陽性既治療進行大腸癌への3剤併用は前治療でのベバシズマブ投与なしで併用療法以降のOSが長い可能性【WCGC 2021】(2021.07.03)
  • 手術後のリキッドバイオプシーによるctDNA検査で手術可能大腸癌の再発予測が可能【WCGC 2021】(2021.07.03)
  • 新規ミトコンドリア標的薬ダリナパルシンが再発・難治性の末梢性T細胞リンパ腫を対象に申請(2021.07.01)
  • 膵腺癌の術後補助療法でのnab-パクリタキセルとゲムシタビン併用療法の5年OS率は38%【WCGC 2021】(2021.07.01)