このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん
  • ペムブロリズマブの高リスク早期TN乳癌周術期への適応拡大はFDAの承認に至らず(2021.03.30)
  • HER2変異陽性進行NSCLCの2次治療以降のトラスツズマブ デルクステカンを評価するDESTINY-Lung02試験が開始(2021.03.30)
  • BCMA標的CAR-T細胞療法薬idecabtagene vicleucel(ide-cel)が多発性骨髄腫を対象に米国で承認(2021.03.29)
  • KRAS G12C変異陽性既治療進行NSCLCにKRAS G12C阻害薬adagrasibが有効な可能性【ELCC 2021】(2021.03.27)
  • 進行悪性黒色腫の1次治療で抗LAG-3抗体relatimabとニボルマブの併用はPFSを有意に延長(2021.03.27)
  • HR陽性進行乳癌の1次治療でのパルボシクリブとレトロゾール併用の有効性が実臨床で確認(2021.03.27)
  • 進行扁平上皮NSCLCの1次治療でペムブロリズマブと化学療法併用の有効性が3年以上の観察でも確認【ELCC 2021】(2021.03.27)
  • BCG療法が無効な上皮内癌を伴う筋層非浸潤性膀胱癌を対象に腫瘍溶解性ウイルスCG0070の国内フェーズ3が開始(2021.03.26)
  • コロナウイルスのパンデミック下で診断時に脳転移のある4期の非小細胞肺癌の割合が増加の可能性【ELCC 2021】(2021.03.26)
  • リキッドバイオプシーを用いたがん遺伝子パネル検査が国内で初承認(2021.03.25)
  • 前立腺特異的膜抗原に選択的に結合するリガンドにルテチウム-177を結合させた177Lu-PSMA-617はPSMA陽性mCRPCのOSとrPFSを延長(2021.03.25)
  • NTRK融合遺伝子陽性の進行・再発固形癌を対象にラロトレクチニブが承認(2021.03.24)
  • 経口BCL-2阻害薬ベネトクラクスの急性骨髄性白血病への適応拡大が承認(2021.03.24)
  • FGFR阻害薬ペミガチニブがFGFR2融合遺伝子陽性の切除不能胆管癌を対象に承認(2021.03.24)
  • フルオロウラシルの抗腫瘍効果増強薬SP-05の進行大腸癌対象フェーズ3試験の試験継続を勧告(2021.03.24)
  • IL2-ジフテリア毒素融合蛋白E7777が再発・難治性PTCLとCTCLを対象に承認(2021.03.24)
  • AMLやJMMLなどCD116陽性骨髄系腫瘍を対象に世界初のGM-CSF受容体標的CAR-Tの医師主導治験を信州大学が開始(2021.03.24)
  • 再発または難治性のびまん性大細胞型B細胞リンパ腫を対象にポラツズマブ ベドチンとBR療法の併用が承認(2021.03.24)
  • レンバチニブが切除不能な胸腺癌に適応拡大(2021.03.24)
  • II期からIIIA期のNSCLCの術後補助療法としてアテゾリズマブが有意に無病生存期間を改善(2021.03.23)
  • CD19標的CAR-Tリソカブタゲン マラルユーセルが再発・難治性の大細胞型B細胞リンパ腫と濾胞性リンパ腫を対象に承認(2021.03.23)
  • 白金系抗癌薬抵抗性の再発卵巣癌にGAS6/AXL経路阻害薬AVB-500が有用である可能性【SGO 2021】(2021.03.22)
  • 再発卵巣癌へのニラパリブの維持療法はPFS2を延長、OSはBRCA遺伝子変異がある患者で延長【SGO 2021】(2021.03.22)
  • BRCA遺伝子変異陽性進行卵巣癌へのオラパリブ維持療法は高リスク患者、低リスク患者のどちらでも長期間有効【SGO 21】(2021.03.22)
  • 2レジメン以上の化学療法歴のあるBRCA変異陽性卵巣癌へのrucaparib投与はPFSを有意に延長【SGO 2021】(2021.03.20)
  • 既治療の進行子宮内膜癌へのレンバチニブとペムブロリズマブの併用は死亡リスクを38%低減【SGO 2021】(2021.03.20)
  • HR陽性早期乳癌の術後補助療法でのアベマシクリブ投与は下痢以外は患者報告アウトカムに差はなし【SG-BCC 2021】(2021.03.19)
  • TMB-Highで免疫チェックポイント阻害薬の効果を予測できる癌種は限定的(2021.03.18)
  • ペグフィルグラスチム7.2mgの単回投与で十分な末梢血中への造血幹細胞の動員が確認【EBMT 2021】(2021.03.17)
  • 抗PD-L1抗体/TGFβ阻害薬Bintrafusp Alfaは進行胆道癌の2次治療で抗腫瘍効果を示すが事前規定の基準は上回れず(2021.03.17)
  • 抗PD-1抗体cemiplimabが既治療進行子宮頸癌の生存期間を化学療法よりも有意に延長(2021.03.16)
  • 肺癌学会などが悪性胸膜中皮腫に対するニボルマブ・イピリムマブ併用療法の早期承認の要望書を提出(2021.03.16)
  • ペグフィルグラスチムが同種末梢血幹細胞移植用造血幹細胞の末梢血中への動員に適応拡大申請(2021.03.12)
  • ペムブロリズマブの既治療TMB-High固形癌への適応拡大が申請(2021.03.11)
  • 既治療の進行尿路上皮癌を対象にエンホルツマブ ベドチンが申請(2021.03.11)
  • 進行固形癌患者を対象にHPK1阻害薬BGB-15025のフェーズ1が開始(2021.03.11)
  • キナーゼ阻害薬tivozanibが再発・難治性の進行腎細胞癌を対象に米国で承認(2021.03.11)
  • 進行NSCLCの2次・3次治療でのカナキヌマブ追加の生存期間延長効果は認められず(2021.03.09)
  • CAR-T細胞療法薬アキシカブタゲン シロルユーセルが再発・難治性の濾胞性リンパ腫を対象に米国で承認(2021.03.08)
  • 汎FGFR阻害薬はFGFR遺伝子増幅よりもFGFR変異やFGFR融合遺伝子の場合に効果が高い可能性【TAT 2021】(2021.03.03)
  • エクソン20挿入変異陽性進行NSCLCへのpoziotinib投与は1日2回で副作用軽減と有効性向上の可能性【TAT 2021】(2021.03.03)