このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん
  • FDAが抗PD-1抗体pembrolizumabを進行NSCLCの画期的治療薬に指定(2014.10.29)
  • 欧州でolaparibが再発性卵巣癌に対する維持療法として承認に近づく(2014.10.28)
  • エンザルタミドが化学療法歴のない転移性去勢抵抗性前立腺癌患者に利用しやすく(2014.10.23)
  • 経口チロシンキナーゼ阻害薬nintedanibの進行大腸癌対象フェーズ3が開始(2014.10.23)
  • 欧州でもIbrutinibが血液がん対象に承認を獲得(2014.10.23)
  • 米国でワルデンシュトレーム型マクログロブリン血症の治療薬としてibrutinibの適応症追加を申請(2014.10.22)
  • ボルテゾミブがマントル細胞リンパ腫に適応追加承認申請(2014.10.17)
  • NK1受容体拮抗薬netupitantと5-HT3受容体拮抗薬palonosetronの配合経口制吐剤が米国で承認(2014.10.14)
  • 血中脂質値の異常は前立腺癌再発の予測因子か(2014.10.14)
  • ボルテゾミブが未治療のマントル細胞リンパ腫に米国で追加承認獲得(2014.10.10)
  • 日本人は世界と比較して乳癌についての知識が乏しい、GE Healthcareの調査結果より(2014.10.10)
  • 日本人での大規模な前向きコホート研究のプール解析で肥満と乳癌の関連性が確認(2014.10.07)
  • 欧州でトリプルアンジオキナーゼ阻害薬nintedanibが進行非小細胞肺癌に対する承認勧告を取得(2014.10.01)
  • 抗CTLA-4抗体で進行した黒色腫患者に対するニボルマブは奏効率を改善、忍容性も良好【ESMO2014】(2014.10.01)
  • 治療歴がないBRAF V600変異陽性悪性黒色腫で vemurafenib+cobimetinib併用はvemurafenib単剤に比べ増悪リスクを49%低下【ESMO2014】(2014.10.01)
  • BRAF変異陽性の皮膚悪性黒色腫に対しdabrafenib+trametinib併用はvemurafenib単剤よりもOSを有意に延長【ESMO2014】(2014.10.01)
  • 進行大腸癌ファーストライン治療でベバシズマブとセツキシマブを比較したCALGB試験のRAS解析でも有意差なし、RAS検査の重要性が指摘【ESMO2014】(2014.10.01)
  • 進行大腸癌でベバシズマブとセツキシマブを比較したフェーズ3CALGB試験で、化学療法と手術で1割以上が癌の見えない状態に【ESMO2014】(2014.10.01)