このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん
  • ベバシズマブ+タキサンによる導入療法とベバシズマブ+カペシタビンによる維持療法で進行HER2陰性乳癌のPFSとOSが改善【ESMO2014】(2014.09.30)
  • アレクチニブはクリゾチニブ治療歴のあるALK陽性NSCLC患者で高い効果、脳転移に対する効果も期待【ESMO2014】(2014.09.30)
  • NSCLCの1次治療でゲフィチニブ抵抗性となった後の化学療法併用のゲフィチニブ継続投与はPFSを延長せず【ESMO2014】(2014.09.30)
  • HER2陽性乳癌のファーストライン治療でペルツズマブ、トラスツズマブ、ドセタキセル併用のOS中央値は56.5カ月【ESMO2014】(2014.09.30)
  • 脳転移を有する未治療のALK陽性非扁平上皮NSCLC患者でクリゾチニブは脳内増悪を抑制する傾向【ESMO2014】(2014.09.30)
  • 化学療法未治療mCRPC対象のアビラテロンのCOU-AA-302試験のOS最終結果発表、OS中央値は34.7カ月【ESMO2014】(2014.09.30)
  • 肺扁平上皮癌のセカンドライン治療としてアファチニブはエルロチニブを上回る効果【ESMO2014】(2014.09.29)
  • 頭頸部扁平上皮癌にアファチニブはメトトレキサートより高い臨床効果を示す【ESMO2014】(2014.09.29)
  • 持続型G-CSFペグフィルグラスチムが癌化学療法による発熱性好中球減少症対象に承認(2014.09.26)
  • ボスチニブが前治療薬に抵抗性または不耐容の慢性骨髄性白血病を対象に承認(2014.09.26)
  • 多発性骨髄腫を対象にHDAC阻害剤panobinostatが承認申請(2014.09.26)
  • ディーシー ビーズの多血性腫瘍への動脈塞栓療法としての使用目的、効能・効果が追加申請(2014.09.26)
  • 欧州でidelalisibが慢性リンパ性白血病と濾胞性リンパ腫を適応として承認獲得(2014.09.25)
  • 癌患者に対する緩和ケア、国によるギャップが明らかに(2014.09.22)
  • 抗ヒトCTLA-4モノクローナル抗体ipilimumabが悪性黒色腫対象に申請(2014.09.19)
  • 転移性大腸癌に対する第2選択療法としてのramucirumab+FOLFIRIは患者に生存利益をもたらす(2014.09.17)
  • 高リスク非転移性去勢抵抗性前立腺癌に対しアンドロゲン受容体阻害薬ODM-201のフェーズ3試験が開始(2014.09.17)
  • ルキソリチニブの真性多血症への効能追加が承認申請(2014.09.12)
  • 経口アンドロゲン受容体阻害薬エンザルタミドが米国で化学療法歴のないmCRPCにも利用可能に(2014.09.11)
  • 未治療多発性骨髄腫患者対象のレナリドミドとデキサメタゾン療法を評価するFIRST試験の結果が論文掲載(2014.09.11)
  • 切除不能進行・再発胃癌にオキサリプラチンが保険適応に、胃癌学会が適正使用目的にステートメントを公表(2014.09.10)
  • 9月に登場した5つのがん治療薬(2014.09.09)
  • 進行乳癌への1次治療でエリブリンまたはエリブリンとトラスツズマブ併用は2種類の抗癌剤の投与経験の有無に関わらず有効【ASCO Breast2014】(2014.09.09)
  • HER2陽性乳癌のファーストラインでトラスツズマブとエリブリン併用はトラスツズマブ投与経験に関係なく有効な可能性【ASCO Breast2014】(2014.09.08)
  • 早期乳癌患者に対する化学療法中のLH-RHアナログ併用で妊娠数が多くなる傾向【ASCO Breast2014】(2014.09.05)
  • 乳房切除後再建手術で両側の乳房切除術でも片側の乳房切除術でも合併症は一般的にまれ【ASCO Breast2014】(2014.09.05)
  • ALK阻害薬アレクチニブが発売(2014.09.05)
  • FDAが進行メラノーマの治療薬として抗PD-1抗体pembrolizumabを承認(2014.09.05)
  • 前立腺癌治療薬カバジタキセルが発売(2014.09.05)
  • 進行黒色腫に対する腫瘍溶解性免疫療法薬talimogene laherparepvec、欧州で販売承認申請(2014.09.04)
  • 転移性去勢抵抗性前立腺癌に対するcabozantinibのフェーズ3試験で主要評価項目を達成せず(2014.09.03)
  • ASCO、進行したHER2陰性乳癌患者を対象とする新たな診療ガイドラインを作製(2014.09.03)
  • 悪性黒色腫を対象にニボルマブが発売(2014.09.02)
  • 骨髄線維症を対象にルキソリチニブが発売(2014.09.02)
  • 去勢抵抗性前立腺癌を対象にアビラテロンが発売(2014.09.02)
  • 突出痛への新たな治療アプローチ、フェンタニル口腔粘膜吸収剤が選択肢に【癌治療学会2014】(2014.09.02)
  • 進行膵癌に対するFOLFIRINOXはファーストライン治療およびセカンドライン治療として有効、血液毒性や感染症には注意を【癌治療学会2014】(2014.09.01)
  • 胃癌初回化学療法で遅発性悪心は5割以上に発生、多施設共同前向き観察研究【癌治療学会2014】(2014.09.01)