このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

Report レポート

制吐薬の進歩で嘔吐は減ったが吐き気の予防はこれからの課題

(2018.10.23)

 抗がん剤による副作用の中でも特に患者に嫌がられるのが吐き気(悪心)と嘔吐。しかし新しいタイプの制吐薬が使われるようになり、またガイドラインが整備されて予防...<詳細>

制吐薬の進歩で嘔吐は減ったが吐き気の予防はこれからの課題

“無治療寛解”が目標になりつつある慢性骨髄性白血病

(2018.10.16)

 白血病や悪性リンパ腫、多発性骨髄腫といった血液がんの治療は、従来からの化学療法に加えて分子標的薬が使われるようになり、また最近ではがん免疫療法といった新し...<詳細>

“無治療寛解”が目標になりつつある慢性骨髄性白血病

急性骨髄性白血病はゲノム解析の進歩で遺伝子異常に基づく治療を目指す

(2018.10.09)

 白血病や悪性リンパ腫、多発性骨髄腫といった血液がんの治療は、従来からの化学療法に加えて分子標的薬が使われるようになり、また最近ではがん免疫療法といった新し...<詳細>

急性骨髄性白血病はゲノム解析の進歩で遺伝子異常に基づく治療を目指す

予後リスクで治療アプローチが異なる骨髄異形成症候群

(2018.10.02)

 白血病や悪性リンパ腫、多発性骨髄腫といった血液がんの治療は、従来からの化学療法に加えて分子標的薬が使われるようになり、また最近ではがん免疫療法といった新し...<詳細>

予後リスクで治療アプローチが異なる骨髄異形成症候群

加速度的に治療薬が増えた多発性骨髄腫

(2018.09.25)

 白血病や悪性リンパ腫、多発性骨髄腫といった血液がんの治療は、従来からの化学療法に加えて分子標的薬が使われるようになり、また最近ではがん免疫療法といった新し...<詳細>

加速度的に治療薬が増えた多発性骨髄腫

レポート一覧へ

  • がん臨床研究のABC−Z
  • がん診療の現場から
  • 今話題の新しいがん免疫療法ってどんなもの?
  • 知っておきたい骨転移
  • がん治療の素朴な疑問