このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

Report レポート

バイオシミラーって何だろう

(2018.07.26)

 遺伝子組換え技術や細胞培養技術等を応用し、微生物や細胞が持つタンパク質(ホルモン、酵素、抗体等)を作る力を利用して製造されるバイオ医薬品は、「生物学的製剤...<詳細>

バイオシミラーって何だろう

HER2陽性乳癌の術前・術後治療は化学療法+2種類の抗HER2薬に期待

(2018.06.27)

 積極的な技術開発により乳癌治療は常に変化している。診断精度の向上で癌が小さいうちに発見されるようなり、乳房を切除した場合も再建術によって整容性を保つことも...<詳細>

HER2陽性乳癌の術前・術後治療は化学療法+2種類の抗HER2薬に期待

トリプルネガティブ乳癌に「遺伝子の修理を邪魔する薬」が登場する

(2018.06.20)

 積極的な技術開発により乳癌治療は常に変化している。診断精度の向上で癌が小さいうちに発見されるようなり、乳房を切除した場合も再建術によって整容性を保つことも...<詳細>

トリプルネガティブ乳癌に「遺伝子の修理を邪魔する薬」が登場する

目に見えない光を使う放射線療法で根治性を損なわず乳房も諦めない

(2018.06.11)

 積極的な技術開発により乳癌治療は常に変化している。診断精度の向上で癌が小さいうちに発見されるようなり、乳房を切除した場合も再建術によって整容性を保つことも...<詳細>

目に見えない光を使う放射線療法で根治性を損なわず乳房も諦めない

非浸潤性乳管癌(DCIS)や遺伝性乳癌は乳房全切除か部分切除か

(2018.06.04)

 積極的な技術開発により乳癌治療は常に変化している。診断精度の向上で癌が小さいうちに発見されるようなり、乳房を切除した場合も再建術によって整容性を保つことも...<詳細>

非浸潤性乳管癌(DCIS)や遺伝性乳癌は乳房全切除か部分切除か

レポート一覧へ

  • がん臨床研究のABC−Z
  • がん診療の現場から
  • 今話題の新しいがん免疫療法ってどんなもの?
  • 知っておきたい骨転移
  • がん治療の素朴な疑問