このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

Report レポート

治療の層別化で生存率アップを目指すリンパ腫の最新治療

(2020.01.21)

 悪性リンパ腫は、ウイルスや細菌から体を守る働きをしている血液中のリンパ球のがん化によって発症する。血液がんで最も患者数が多く、国立がん研究センターの最新が...<詳細>

治療の層別化で生存率アップを目指すリンパ腫の最新治療

高線量で前立腺の中から照射する小線源治療

(2020.01.14)

 がんが前立腺の中にとどまっている限局性前立腺がんの治療には手術療法や放射線療法が行われる。手術では手術支援ロボットを使った内視鏡手術が増え、放射線療法では...<詳細>

高線量で前立腺の中から照射する小線源治療

前立腺がんのX線外部照射はいま劇的に進化している

(2020.01.07)

 がんが前立腺の中にとどまっている限局性前立腺がんの治療には、手術療法や放射線療法が行われる。手術では手術支援ロボットを使った内視鏡手術が増え、放射線療法で...<詳細>

前立腺がんのX線外部照射はいま劇的に進化している

劇的に生存率が改善した多発性骨髄腫の治療法

(2019.12.24)

 多発性骨髄腫は、私たちの体を守る働きをする形質細胞ががん化する病気。M蛋白という役に立たない物質が体内のさまざまな場所で増殖し、骨がもろくなって骨折したり、...<詳細>

劇的に生存率が改善した多発性骨髄腫の治療法

ドナーの都合でコーディネートに4~5カ月かかる骨髄移植の課題

(2019.12.17)

 造血幹細胞移植は、白血病、悪性リンパ腫など血液がんの根治を目指す強力な治療法だ。血縁者やドナーの幹細胞を移植する同種移植と、事前に採取した自分の幹細胞を使...<詳細>

ドナーの都合でコーディネートに4~5カ月かかる骨髄移植の課題

レポート一覧へ

  • 治療の根拠は何ですか? 胃がんの治療を変えた臨床試験
  • がん臨床研究のABC-Z
  • がん診療の現場から
  • 今話題の新しいがん免疫療法ってどんなもの?
  • 知っておきたい骨転移
  • がん治療の素朴な疑問