このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

Report レポート

がんと運動機能の意外な関係

(2019.10.08)

 「がんロコモ」――「がん」と「ロコモティブシンドローム」を組み合わせて作られた言葉ですが、あまり聞いたことがないかもしれません。しかし、がんの治療を続けて...<詳細>

がんと運動機能の意外な関係

増加する妊娠期乳がん、その倫理的問題とは?

(2019.10.01)

 講演の冒頭、塩田氏は「私は産婦人科医として、基本的に妊娠をして受診された方には、どんな病気であってもいい子を産んで帰っていただきたいと思っている」と話した...<詳細>

増加する妊娠期乳がん、その倫理的問題とは?

乳がん治療中のホットフラッシュにどう取り組むか

(2019.09.24)

 ホルモン受容体陽性乳がんに対して行われる内分泌療法では、女性ホルモンであるエストロゲンの血中濃度を低下させるため、副作用として更年期障害のような症状が多く...<詳細>

乳がん治療中のホットフラッシュにどう取り組むか

女性ホルモン補充療法は本当に乳がんリスクを上げるのか?

(2019.09.17)

 女性ホルモン補充療法(HRT)は、卵胞ホルモンであるエストロゲンの分泌が低下した女性に対し、症状の緩和や疾患の予防のためにエストロゲンを補充する治療法である。...<詳細>

女性ホルモン補充療法は本当に乳がんリスクを上げるのか?

進展する若年乳がん患者の妊孕性温存療法

(2019.09.10)

 がんの治療では、がんそのものに対する治療とともに、患者の年代によるさまざまな問題への対応が求められる。このうち小児、思春期・若年成人(Adolescent and Yong A...<詳細>

進展する若年乳がん患者の妊孕性温存療法

レポート一覧へ

  • がん臨床研究のABC-Z
  • がん診療の現場から
  • 今話題の新しいがん免疫療法ってどんなもの?
  • 知っておきたい骨転移
  • がん治療の素朴な疑問