酸・塩基・電解質マネジメント 新着一覧

酸・塩基・電解質マネジメント

連載の紹介

学生の頃は敬遠していた酸塩基平衡と電解質。しかし研修医となった今、担当患者さんで毎日のように問題になるのも、酸塩基平衡と電解質だった…。見学や実習で訪れる医学生達と、実際の症例を教材に酸・塩基・電解質マネジメントを学んでいきます。

著者プロフィール

筑波大学附属病院水戸地域医療教育センター 水戸協同病院 初期研修医有志が、リレー形式で執筆します。監修は、臨床研修病院群プロジェクト群星沖縄副センター長・筑波大学客員教授の徳田安春氏です。

Information PR

ログインしていません

もっと見る

医学生ランキング

  1. 専門性に固執し「潰しが利かない」キャリアに 特集◎医師人生「後半戦」の落とし穴《7》転職
  2. DPP-4阻害薬とSU薬の直接対決、その勝者は? 学会トピック◎第79回米国糖尿病学会学術集会(ADA2019)
  3. 急性腎盂腎炎は原則入院! 外来では点滴抗菌薬を 岡秀昭の「一般外来で感染症をどう診る?」
  4. 三大死因に「老衰」が初ランクイン ニュース◎死因病名に「肺炎」ではなく「老衰」と記載する医師が増加か?
  5. 脳出血患者の抗血小板薬使用は再開できる Lancet誌から
  6. 「即戦力」と期待の新人が3カ月で辞めた理由 院長を悩ます職員トラブル大研究
  7. ストレッチャー上の患者は馬乗りで胸骨圧迫せよ 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  8. DNR患者の救急搬送を要請されたら 短期集中連載◎なぜ今『救急×緩和ケア』なのか part IV
  9. 大阪薬科大、大阪医科大と2021年に統合へ トレンド(DIオンライン)
  10. 診療1カ月後のカルテ追記、紛争で不利になる? 日常診療に生かす医療訴訟の教訓
医師と医学研究者におすすめの英文校正