連載小説「坂の途中」 新着一覧

連載の紹介

初期研修医・鈴木アイが、在宅医療を通して、様々な患者さんと出会い成長していく物語。指導医の僕はアイの奔放さに戸惑いながらも、診察Tipsを伝授していく。ゆったりとした時間が流れる坂の街で、心温まる物語が紡がれていく。

著者プロフィール

崎長ライト(ペンネーム)=濱田久之(長崎大学病院医療教育開発センター長)。長崎県の離島生まれ。予備校講師などを経て医師に。長崎県に医師をリクルートする新鳴滝塾事務局長としても県内外を奔走している。

Information PR

ログインしていません

もっと見る

医学生ランキング

  1. 看護師のメイク事情 こんな私も3年目 みちよのナース道
  2. 指導者泣かせの新人 病院珍百景
  3. ガイドラインが変わり過ぎる米、変わらない日本 記者の眼
  4. サンフランシスコで私はなぜ手を洗ったのか 森井大一の「医療と経済と行政の交差点」
  5. 【漫画】病院のローカルルール すすめ!病院薬剤師
  6. 一時期、病棟で流行ったこと こんな私も3年目 みちよのナース道
  7. 緊迫する救急外来、そのとき薬剤師は アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり
  8. 【漫画】薬の名前は ガンバレ薬剤師
  9. 餅の窒息や風呂での溺水で警察は呼ぶ? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  10. ついに始まる荒療治 こんな私も3年目 みちよのナース道
医師と医学研究者におすすめの英文校正