「連載小説「フルマッチ」」 新着一覧

「連載小説「フルマッチ」」

連載の紹介

日本の最西端、人口減少も高齢化も進む西果市。唯一の病院、西果中央病院も医師不足のあおりを受けて崩壊寸前。現状を打破すべく、研修医獲得の任に着いたのは、内科医、矢倉健。臨床の腕は確かだが、ガサツでヘタレ。健は西果中央病院を救うべく、立ち上がる…のか?

著者プロフィール

崎長ライト(ペンネーム)=濱田久之(長崎大学病院医療教育開発センター長)。長崎県の離島生まれ。予備校講師などを経て医師に。長崎県に医師をリクルートする新鳴滝塾事務局長としても県内外を奔走している。

Information PR

ログインしていません

もっと見る

医学生ランキング

  1. 多国籍都市・上海で「外国人医師」になってみた 友成暁子の「ママドクターが見た中国の医療事情」
  2. 医学部受験「バブル」はひとまず終息しました 記者リポート
  3. 「クラミジア肺炎」と言うの、やめませんか 倉原優の「こちら呼吸器病棟」
  4. 50代産婦人科医の過労自殺が問い掛けること リポート◎医師の過労死認定裁判の真実
  5. 多剤処方の原因は「他院の医師」…どうする? 日経ヘルスケアon the web
  6. 「HIV内定取消事件」で医療者の取るべき行動とは… 谷口恭の「梅田のGPがどうしても伝えたいこと」
  7. 胃瘻は必要だけど「PEGの造設」には反対! 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  8. “泥沼ピロリ除菌”の背景にA型胃炎あり リポート◎特徴的な逆萎縮の内視鏡所見を探せ!
  9. しばしば誤嚥性肺炎の原因となる意外なあの疾患 吉松由貴の「誤嚥性肺炎、診療の知恵袋」
  10. [file005]部下が言うことを聞かなくて…… 5分で勝負!産業メンタルヘルス事件簿
医師と医学研究者におすすめの英文校正