「連載小説「フルマッチ」」 新着一覧

「連載小説「フルマッチ」」

連載の紹介

日本の最西端、人口減少も高齢化も進む西果市。唯一の病院、西果中央病院も医師不足のあおりを受けて崩壊寸前。現状を打破すべく、研修医獲得の任に着いたのは、内科医、矢倉健。臨床の腕は確かだが、ガサツでヘタレ。健は西果中央病院を救うべく、立ち上がる…のか?

著者プロフィール

崎長ライト(ペンネーム)=濱田久之(長崎大学病院医療教育開発センター長)。長崎県の離島生まれ。予備校講師などを経て医師に。長崎県に医師をリクルートする新鳴滝塾事務局長としても県内外を奔走している。

Information PR

ログインしていません

もっと見る

医学生ランキング

  1. 溶連菌治療は本当にペニシリンでいいのか? かぜ診療での“困った”に答えます
  2. 春に多い「ジアノッティ症候群」をご存じですか 【臨床講座】ドキュメント皮膚科外来
  3. 医師のネット風評被害、急増中のケースは… 日経ヘルスケアon the web
  4. 中高年女性にも発生する特発性冠動脈解離の実態 Eur Heart J誌から
  5. 五月病に効く!? 理不尽な患者さんへの対処法 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  6. AF患者に対するアブレーションの優位性示せず JAMA誌から
  7. 朝食を抜くと心血管死のリスクが高まる J Am Coll Cardiol誌から
  8. 腎盂腎炎の診断でCVA叩打痛が当てにならないこれ… 岡秀昭の「一般外来で感染症をどう診る?」
  9. 研修医たちよ、医学書をいきなり買いあさるな! Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」
  10. 2カ月男児。前胸部の鱗屑を伴う環状紅斑 日経メディクイズ●皮膚
医師と医学研究者におすすめの英文校正