医学書ソムリエ 新着一覧

医学書ソムリエ

連載の紹介

良い医学書は良い海図のように、臨床の大海原の航海を確実に楽にしてくれるもの。しかし、数多く出版される医学書のどれを読んだらよいのでしょうか。本連載では、筆者の田中和豊氏が、忙しいあなたの代わりに様々な医学書に目を通し、「これは良い」と思ったものだけを紹介します。

著者プロフィール

田中和豊(福岡県済生会福岡総合病院 総合診療部主任部長・臨床教育部部長)●たなか かずとよ氏。慶應大理工学部を卒業後、医師を目指す。94年筑波大医学専門学群卒業。横須賀米海軍病院、聖路加国際病院、アルバートアインシュタイン医科大、ベス・イスラエル病院などを経て、2012年より現職。

Information PR

ログインしていません

もっと見る

医学生ランキング

  1. 医師のネット風評被害、急増中のケースは… 日経ヘルスケアon the web
  2. 五月病に効く!? 理不尽な患者さんへの対処法 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  3. 朝食を抜くと心血管死のリスクが高まる J Am Coll Cardiol誌から
  4. 溶連菌治療は本当にペニシリンでいいのか? かぜ診療での“困った”に答えます
  5. 中高年女性にも発生する特発性冠動脈解離の実態 Eur Heart J誌から
  6. よく分かる「民間療法に頼ろうとする心理」 倉原優の「こちら呼吸器病棟」
  7. 胸部食道癌に対するロボット支援下手術の実力 学会トピック◎第119回日本外科学会定期学術集会
  8. 公立・公的病院の機能改革、形式的な対応多く 地域医療構想に関するワーキンググループ
  9. トルリシティの重大な副作用に重度の下痢、嘔吐が追… 佐古みゆきの「添付文書改訂ウオッチ」
  10. 肺癌診療ガイドライン2018年アップデート コンセンサスエンジン肺がん
医師と医学研究者におすすめの英文校正