診療スキルを上げるMedical MindMap 新着一覧

連載の紹介

マインドマップとは、脳が受け取る情報が他の情報と関連づけられるときの放射状の思考を視覚的に表すというノート術。マインドマップを医学教育に取り入れている辰元宗人氏に、診断スキルの向上に役立てるためのポイントを解説してもらいます。

著者プロフィール

辰元宗人(獨協医科大学神経内科准教授 / ThinkBuzan Licensed Instructor)●たつもと むねと氏。獨協医大卒。片頭痛の疫学研究などを続け、現在は照明との関係性も研究対象としている。医学生への教育にはマインドマップを取り入れ、描き方および使い方を指導している。

Information PR

ログインしていません

もっと見る

医学生ランキング

  1. ナースコールが多い人の特徴 病院珍百景
  2. 訪問先の家族を見てついしてしまうこと 病院珍百景
  3. 「CHADS2スコア0点1点問題」を真剣に考える プライマリ・ケア医のための心房細動入門リターンズ
  4. 東京医科大の不正入試問題は氷山の一角? 記者の眼
  5. 2018年上半期に医師会員が読んだ記事 Top1… 編集会議 on the Web
  6. 麻酔科専門医の更新要件変更で広がったある憶測 記者の眼
  7. 医師は金遣いが荒すぎる! Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」
  8. 薬剤師が調剤棚の前に立たなくなる日 トレンド(DIオンライン)
  9. 「だから救急はおもしろいんよ」の原点 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  10. 腹痛患者への「反跳痛」はもういらない? 中山祐次郎の「切って縫うニュース」
医師と医学研究者におすすめの英文校正