診療スキルを上げるMedical MindMap 新着一覧

連載の紹介

マインドマップとは、脳が受け取る情報が他の情報と関連づけられるときの放射状の思考を視覚的に表すというノート術。マインドマップを医学教育に取り入れている辰元宗人氏に、診断スキルの向上に役立てるためのポイントを解説してもらいます。

著者プロフィール

辰元宗人(獨協医科大学神経内科准教授 / ThinkBuzan Licensed Instructor)●たつもと むねと氏。獨協医大卒。片頭痛の疫学研究などを続け、現在は照明との関係性も研究対象としている。医学生への教育にはマインドマップを取り入れ、描き方および使い方を指導している。

Information PR

ログインしていません

もっと見る

医学生ランキング

  1. マッチング最終結果、フルマッチ校は12校 【2018年度】新専門医制度開始も市中病院人気は不変
  2. あなた、本当に子どもを医者にしますか? 記者の眼
  3. 主訴<頭痛>の救急患者への対応法 患者到着前から始まるエマージェンシー臨床推論 FBシェア数:59
  4. 入試不正の存在を以前から知っていましたか? 特集◎波紋広がる東京医大の入試不正事件《4》卒業生アンケート FBシェア数:17
  5. GPの”相棒”グラム染色を活用しよう! 谷口恭の「梅田のGPがどうしても伝えたいこと」
  6. GLP-1受容体作動薬は心血管リスクを減らすか 糖尿病治療のエビデンス
  7. 裏口入学の斡旋を「無視してよかった」 シリーズ◎医師を狙う悪い奴ら《5》手口の実態(後編)
  8. 抗インフルエンザ薬ゾフルーザ、迅速に症状緩和 インフルエンザ診療Next:トピックス
  9. 「私はどこへ行けばいいんでしょう?」と患者に言わ… シリーズ◎忘れられないカルテ
  10. マッチング中間、5年ぶりに東京大学が首位奪還 「医師臨床研修マッチング2018」中間結果ランキング
医師と医学研究者におすすめの英文校正