診療スキルを上げるMedical MindMap 新着一覧

連載の紹介

マインドマップとは、脳が受け取る情報が他の情報と関連づけられるときの放射状の思考を視覚的に表すというノート術。マインドマップを医学教育に取り入れている辰元宗人氏に、診断スキルの向上に役立てるためのポイントを解説してもらいます。

著者プロフィール

辰元宗人(獨協医科大学神経内科准教授 / ThinkBuzan Licensed Instructor)●たつもと むねと氏。獨協医大卒。片頭痛の疫学研究などを続け、現在は照明との関係性も研究対象としている。医学生への教育にはマインドマップを取り入れ、描き方および使い方を指導している。

Information PR

ログインしていません

もっと見る

医学生ランキング

  1. 学会はスーツで行くべきなのか 倉原優の「こちら呼吸器病棟」
  2. 製薬企業と医師との付き合い方はどう変わる? ニュースウォッチャー井上雅博の「世相を斬る」
  3. お尻に注入しないで!(食事中に閲覧しないで) 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:374
  4. 若年男性に生じた腹痛、必ず聞くべきことは? カンファで学ぶ臨床推論
  5. 民間病院から大学教授を毎年輩出する秘訣 東謙二の「“虎”の病院経営日記」
  6. 脳梗塞超急性期のEarly CT signとは 今さら聞けない画像診断のキホン
  7. 最年少教授が拓く「臓器の芽」による新移植医療 特集◎再生医療はここまで来た!《4》
  8. 初期研修は地方ですべし 「医療」ってなんだっけ
  9. 病院の「介護医療院」転換に予想外の傾向! 日経ヘルスケアon the web
  10. 2030年はコミュニケーションも新しい形に 医療4.0〜第4次産業革命時代の医療〜
医師と医学研究者におすすめの英文校正