医学部で勉強しなかった医療保険ゼミナール 新着一覧

連載の紹介

日々の診療行為のベースにあるのは医療保険制度。とは知っていても、その中身までは全くノーマークという先生は多いのではないでしょうか。初期研修医の天野唯先生もその1人。医学部では勉強しなかった保険制度について、教えたがりの長井先輩の講義をなぜか受けることになるのです…。

著者プロフィール

著者:長井道成(ペンネーム) ●ながい みちなり氏。角刈りの集中治療医(中堅)。ICUで働くうちに、医療とお金は切っても切れない関係だと実感し、医療経済学と医療の格差に関心を抱く。
監修:中田善規(帝京大学公衆衛生大学院教授/医療情報システム研究センター長)●なかた よしのり氏。東京大学医学部、経済学部卒。エール大学大学院修了。帝京大麻酔科教授、同附属市原病院副院長などを経て現職。

Information PR

ログインしていません

もっと見る

医学生ランキング

  1. 学会はスーツで行くべきなのか 倉原優の「こちら呼吸器病棟」
  2. 製薬企業と医師との付き合い方はどう変わる? ニュースウォッチャー井上雅博の「世相を斬る」
  3. お尻に注入しないで!(食事中に閲覧しないで) 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:374
  4. 若年男性に生じた腹痛、必ず聞くべきことは? カンファで学ぶ臨床推論
  5. 民間病院から大学教授を毎年輩出する秘訣 東謙二の「“虎”の病院経営日記」
  6. 脳梗塞超急性期のEarly CT signとは 今さら聞けない画像診断のキホン
  7. 最年少教授が拓く「臓器の芽」による新移植医療 特集◎再生医療はここまで来た!《4》
  8. 初期研修は地方ですべし 「医療」ってなんだっけ
  9. 病院の「介護医療院」転換に予想外の傾向! 日経ヘルスケアon the web
  10. 2030年はコミュニケーションも新しい形に 医療4.0〜第4次産業革命時代の医療〜
医師と医学研究者におすすめの英文校正