骨太!Dr.仲田のダイナミック整形2

連載の紹介

2005年に刊行されたDVD「骨太!Dr.仲田のダイナミック整形外科」の続編。今シリーズはプライマリ・ケアで診る機会の多い頸椎・大腿骨を取り上げるとともに、整形疾患では欠かせない画像読影のコツを、豊富な症例を提示し、伝授します。Dr.仲田の体をはった名講義は本シリーズでも健在です。また、過去の事例を踏まえて、大地震などの災害への備えも紹介します。

著者プロフィール

仲田和正(西伊豆健育会病院院長)なかだ かずまさ氏。1978年自治医科大学卒業。静岡県立中央病院全科ローテート研修、浜松医科大学麻酔科、静岡県国民健康保険佐久間病院外科・整形外科、自治医科大整形外科大学院、静岡県島田市民病院整形外科を経て、1990年より現職。日本整形外科学会認定医。多数の著書がある。

Information PR

ログインしていません

もっと見る

医学生ランキング

  1. GPは外科をどこまで学ぶべきか 谷口恭の「梅田のGPがどうしても伝えたいこと」
  2. 脳卒中・循環器病対策基本法が成立 循環器病の予防と治療体制整備を推進する新法 FBシェア数:18
  3. ふるさと納税制度が改悪!? 私たちへの影響は Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」
  4. 「妊婦税」で大炎上! でも妊婦加算は必要だ 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  5. マッチング最終結果、フルマッチ校は12校 【2018年度】新専門医制度開始も市中病院人気は不変
  6. ロキソニンとカロナール、どっち派? 村川裕二の「ほろよいの循環器病学」
  7. 誤嚥性肺炎の「退院」って何だろう? 吉松由貴の「誤嚥性肺炎、診療の知恵袋」
  8. 新しい米コレステロール管理GLのアルゴリズム 学会トピック◎米国心臓協会学術集会(AHA2018)
  9. 奇想の絵師8人が大集合する「奇想の系譜展」 日経おとなのOFF presents 医師の絶対教養 美術編
  10. 40歳代男性。長引く咳 日経メディクイズ●胸部X線 FBシェア数:0
医師と医学研究者におすすめの英文校正