Dr.林の笑劇的救急問答 Season10

連載の紹介

すっかりお馴染みのDr.林による救急シリーズ。電解質は測定してみないとなかなか異常に気づかないものです。ですが、疑ってかからないと恐い病態もあるので、忘れないようにしましょう。カリウム、ナトリウム、カルシウムの異常を取り上げ、診察、検査、診断とその処置・治療をわかりやすく、しかも徹底的に解説!研修医・講師らが演じる爆笑症例ドラマにもヒントがぎっしり!笑いながら重要なポイントを学んでください。

著者プロフィール

林寛之(福井大学医学部附属病院総合診療部教授)はやし ひろゆき氏。1986年自治医科大学卒業。1991年カナダトロント総合病院救急部臨床研修、1993年から僻地医療を経て1997年福井県立病院救命救急センター勤務。医長を経て2011年4月より現職。愛と希望と笑いに満ちた、臨床力が高く心優しい医師を育成するために日々奔走中!趣味は子育て(育児休暇3カ月取得)。「家庭を大事にできないと、患者さんを大事にできない」がモットー。

Information PR

ログインしていません

もっと見る

医学生ランキング

  1. ナースコールが多い人の特徴 病院珍百景
  2. 訪問先の家族を見てついしてしまうこと 病院珍百景
  3. 「CHADS2スコア0点1点問題」を真剣に考える プライマリ・ケア医のための心房細動入門リターンズ
  4. 東京医科大の不正入試問題は氷山の一角? 記者の眼
  5. 2018年上半期に医師会員が読んだ記事 Top1… 編集会議 on the Web
  6. 麻酔科専門医の更新要件変更で広がったある憶測 記者の眼
  7. 医師は金遣いが荒すぎる! Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」
  8. 薬剤師が調剤棚の前に立たなくなる日 トレンド(DIオンライン)
  9. 「だから救急はおもしろいんよ」の原点 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  10. 腹痛患者への「反跳痛」はもういらない? 中山祐次郎の「切って縫うニュース」
医師と医学研究者におすすめの英文校正