鈴木裕介の「キャリア迷子」に捧げる処方箋 新着一覧

鈴木裕介の「キャリア迷子」に捧げる処方箋

連載の紹介

昔に比べて価値観やキャリアが多様化し、「働き方」に悩む機会が増えてきました。医師でありながらこれまで1000件以上のキャリア相談を受けてきた鈴木裕介氏が、進むべき道を見失った「キャリア迷子」たちに送る「愛の処方箋」。様々なキャリア理論と実践に基づき、優しくレクチャーします。

著者プロフィール

鈴木裕介(ハイズ社)●すずき ゆうすけ氏。2008年高知大卒。一般内科診療やへき地医療に携わる傍ら、高知県庁内の地域医療支援機構にて広報や医師リクルート戦略、 医療者のメンタルヘルス支援などに従事。16年に国家資格キャリアコンサルティング技能士2級を取得。15年より現職。

Information PR

ログインしていません

もっと見る

医学生ランキング

  1. 【レッスン6】異常陰影を指摘せよ(難易度 低) 山口哲生の「目指せ!肺癌検診の達人」
  2. ランチョン廃止で900万円を失った学会の運営術 特集◎新専門医制度時代の学会と専門医《3》
  3. 「無給医」は法律上、あり得ないのか 弁護医師・田邉昇の『医と法の視点』
  4. 若い女性の膀胱炎の診断に尿検査は必須? 岡秀昭の「一般外来で感染症をどう診る?」
  5. 寄り添う看護 病院珍百景
  6. 手に入れろ、WHOインターンのポスト! 短期連載◎はぐれ看護師、いざゆけWHO【第2回】
  7. インフルエンザに対する漢方薬の効果は? 青島周一の「医療・健康情報を読み解く」
  8. 「無給医は必要悪」では済まされない シリーズ◎医師の働き方改革
  9. 救急医に必要な2つの判断能力 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  10. 【レッスン5】異常陰影を指摘せよ(難易度 中) 山口哲生の「目指せ!肺癌検診の達人」
医師と医学研究者におすすめの英文校正