大医への道 新着一覧

大医への道

連載の紹介

大学5年時に参加した山本雄士ゼミの合宿をきっかけに、東京の大学を卒業後、高知県に飛び込んだ初期臨床研修医の「大医への道」。行政や政治を見据えたキャリア計画を胸に秘めつつ、日々の研修や生活で学んだことを共有します。

著者プロフィール

金子敏明(高知医療センター初期研修医)●かねことしあき氏。茨城県出身。2015年杏林大卒、同年高知医療センター初期研修医。学生時代は山本雄士氏に師事し、医療政策・医療経営を学ぶ。山本雄士ゼミの運営メンバーを務め、現在も山本雄士ゼミアドバイザリースタッフとして関わる。初期研修から高齢化率で日本の10年先を行く高知へ。2015年度から人材育成のためのプラットホーム「RyomaBase」に参画し、2016年度からRyomaBase高知代表を務める。

Information PR

ログインしていません

もっと見る

医学生ランキング

  1. 多国籍都市・上海で「外国人医師」になってみた 友成暁子の「ママドクターが見た中国の医療事情」
  2. 医学部受験「バブル」はひとまず終息しました 記者リポート
  3. 「クラミジア肺炎」と言うの、やめませんか 倉原優の「こちら呼吸器病棟」
  4. 50代産婦人科医の過労自殺が問い掛けること リポート◎医師の過労死認定裁判の真実
  5. 多剤処方の原因は「他院の医師」…どうする? 日経ヘルスケアon the web
  6. 「HIV内定取消事件」で医療者の取るべき行動とは… 谷口恭の「梅田のGPがどうしても伝えたいこと」
  7. 胃瘻は必要だけど「PEGの造設」には反対! 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  8. “泥沼ピロリ除菌”の背景にA型胃炎あり リポート◎特徴的な逆萎縮の内視鏡所見を探せ!
  9. しばしば誤嚥性肺炎の原因となる意外なあの疾患 吉松由貴の「誤嚥性肺炎、診療の知恵袋」
  10. [file005]部下が言うことを聞かなくて…… 5分で勝負!産業メンタルヘルス事件簿
医師と医学研究者におすすめの英文校正