連載・コラム

ブログ: 津久井宏行の「アメリカ視点、日本マインド」

ブログ: 津久井宏行の「アメリカ視点、日本マインド」

連載の紹介

米国で6年間心臓外科医として働いた津久井氏。「米国の優れた点を取り入れ、日本の長所をもっと伸ばせば、日本の医療は絶対に良くなる」との信念の下、両国での臨床経験に基づいた現場発の医療改革案を発信します。

著者プロフィール

津久井宏行(東京女子医大心臓血管外科准講師)●つくい ひろゆき氏。1995年新潟大卒。2003年渡米。06年ピッツバーグ大学メディカルセンターAdvanced Adult Cardiac Surgery Fellow。2009年より東京女子医大。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. レッスン11◆異常陰影を指摘せよ(難易度 低) 山口哲生の「目指せ!肺癌検診の達人」
  2. 吸入ステロイドで血糖は上昇するのか? 倉原優の「こちら呼吸器病棟」
  3. セファゾリン供給不足に見る臨床現場の温度差 感染症コンサルタントの青木眞氏に聞く
  4. SGLT2阻害薬に新効能! 心・腎保護薬へ トレンド◎衝撃の試験結果に米国ではガイドラインを改訂
  5. 40歳代男性。長引く咳 日経メディクイズ●胸部X線
  6. 医師不足解消に本気なら、収入減の覚悟を 谷口恭の「梅田のGPがどうしても伝えたいこと」
  7. 40歳代男性。長引く咳 Cadetto.jp限定「よりぬきメディクイズ」
  8. SLE、CKD、肥満症に新ガイドライン 出るのは… 総合内科専門医試験 「一発合格」への道
  9. クリニックで院長秘書を雇ってみませんか? 診療所マネジメント実践記
  10. 「お食事は召し上がりましたか」と「ごはん食った?… テクノ アサヤマの「今日がいちばんいい日」
医師と医学研究者におすすめの英文校正