連載・コラム

ブログ: 高部和明の「アメリカで外科医」

ブログ: 高部和明の「アメリカで外科医」

連載の紹介

腫瘍外科クリニカルフェローとして臨床・研究に従事する高部氏が、米国の医療現場で「今」起こっていることを現地報告。米国で臨床医として生き残るために格闘する生の姿をお伝えします。

著者プロフィール

高部和明(米バージニア州立大学腫瘍外科クリニカルフェロー)●たかべ かずあき氏。1992年新潟大卒。米ソーク研究所に研究留学し学位取得。UCSD外科レジデンシープログラム修了後、06年から現職

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 脳卒中って、そんなに分かりにくいですか? うさコメント!
  2. 日本の医療訴訟、診断エラーが原因は39.3% 学会トピック◎第19回日本病院総合診療医学会学術総会
  3. 死亡診断書の「死亡場所」の整理に異議あり! 記者の眼
  4. 【動画】待合室から診察は始まる(前編) 國松淳和の「患者を磁石のように惹き付ける初診外来術」
  5. ゾフルーザ低感受性、小児例で症状が長引く傾向 インフルエンザ診療Next:トピックス
  6. 栄養補給の「ギアチェンジ」のタイミングは? 平方眞の「看取りの技術」
  7. 吸入ステロイドは毎日使わなくてもよい? Lancet誌から
  8. 2020年度診療報酬改定に向け第2ラウンド開始 シリーズ◎2020診療報酬改定
  9. その精神科診断は必要か 宮岡等の「精神科医のひとりごと」
  10. バスキアの描く頭部が「ドクロ」や「仮面」に似てい… 日経おとなのOFF presents 医師の絶対教養 美術編
医師と医学研究者におすすめの英文校正