安谷屋 亮(多良間診療所)
あだにや りょう氏 1980年沖縄県生まれ。2005年自治医大卒。沖縄県立中部病院で初期研修の後、2008年3月より現職。 趣味はコンピュータープログラミング、デザイン。趣味を生かした、「離島医療のちょっとだけ電子化」を画策中。
臼井 恒仁(座間味診療所)
うすい つねひと氏 1971年岐阜県生まれ。2002年岐阜大卒。同年より地域医療振興協会で研修を始め、横須賀市立うわまち病院、市立伊東市民病院、地域包括ケアセンターいぶきを経て、2007年7月より現職。 趣味は散歩、山野花、小さな畑、絵本を読むこと。
新屋 洋平(阿嘉診療所)
しんや ようへい氏 1980年沖縄県生まれ。2005年自治医大卒。沖縄県立中部病院プライマリケアコース初期研修、後期研修を経て2008年4月より現職。
津覇 実史(西表大原診療所)
つは さねふみ氏 1980年沖縄県生まれ。2006年自治医大卒。沖縄県立中部病院プライマリ・ケアコースの研修を経て、2009年4月より現職。趣味はフットサル、三線(さんしん)、昆虫採集。
内藤 祥(西表西部診療所)
ないとう しょう氏 1978年 神奈川県生まれ。2005年北里大卒。沖縄県立中部病院で4年間の研修の後、2009年4月より現職。もともとの趣味は美術鑑賞、音楽鑑賞、サッカー、ゴルフ、書道。現在の趣味は沖縄三味線、料理、星座鑑賞、サイクリング、動植物ウォッチング、ハンモックで読書。
土井 基嗣(南大東診療所)
どい もとつぐ氏 1979年北海道生まれ。2005年琉球大卒。沖縄県南部医療センターこども医療センタープライマリケアコース、県立那覇病院を経て、2008年4月より現職。
西平 賀政(北大東診療所)
にしひら よしまさ氏 1982年沖縄県生まれ。2006年琉球大卒。沖縄県立中部病院プライマリケアコースで初期研修、後期研修を経て、2009年4月より現職。
西森 栄太(粟国診療所)
にしもり えいた氏 1970年東京都生まれ。2005年琉球大卒。 沖縄県立中部病院プライマリケアコースで初期研修、後期研修を経て、2008年4月より現職。
比嘉 哲史(伊平屋診療所)
ひが てつし氏 1981年沖縄県生まれ。2006年自治医大卒。沖縄県立中部病院プライマリケアコースにて3年間研修。2009年4月より現職。
藤原 昌平(波照間診療所)
ふじわら しょうへい氏 1978年愛知県生まれ。2004年岐阜大卒。沖縄県立中部病院で3年間の研修の後、現職。 趣味は釣りと音楽。もっとも、昨年まで組んでいたバンドは、メンバーの転勤に伴い休止中。現在は、新しく赴任した駐在さんから空手(沖縄上地流)の手ほどきを受けている。

ブログ: 離島医師たちのゆいまーる日記

連載の紹介

沖縄県の離島診療所で働く、出身県も経験年数もさまざまな10人の医師が、診療だけにとどまらない日々の生活をつづります。「ゆいまーる」とは沖縄方言で相互扶助の意味。「ゆいまーるプロジェクト」は沖縄県の離島で働く医師たちが集う組織です。現在の執筆者は。「こちら

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医学部受験「バブル」はひとまず終息しました 記者リポート
  2. 8歳女児。左頸部と左鎖骨部の紅斑、痂皮、掻痒 日経メディクイズ●皮膚
  3. 今年の試験会場はどこ?失敗しないホテル選び 総合内科専門医試験 「一発合格」への道
  4. しばしば誤嚥性肺炎の原因となる意外なあの疾患 吉松由貴の「誤嚥性肺炎、診療の知恵袋」
  5. 「死ぬ」ということ うさコメント!
  6. 患者を突き放す言葉「そんなに痛いわけない!」 特集◎患者を癒す言葉、傷つける言葉《2》
  7. 経口薬処方だけで帰すと危険な「鋳型便秘」 西野徳之の「実践! 消化器ローテク診療」
  8. 運動は中高年から始めても遅くない BMJ誌から
  9. 「○○は否定できない」では患者は救われない 特集◎患者を癒す言葉、傷つける言葉《3》
  10. 遺伝子治療に沸く米国と足をすくませる日本 記者の眼
医師と医学研究者におすすめの英文校正