日経メディカルのロゴ画像

Nikkei Medical ONLINE日経メディカル オンライン https://medical.nikkeibp.co.jp/

【Photo Gallery】 2008.9〜


アレルギー専門医 用賀アレルギークリニック
永倉俊和先生

   私は上京を契機に花粉症と気管支喘息を発症した。自宅近くの用賀アレルギークリニックに通うようになり、患者さんの立場に立ちながら専門性の高い情報を提供する永倉先生の診療に感銘を受けた。

 永倉先生はアレルギー専門医として、ロンドン大学への留学や東京慈恵医大小児科での勤務など、研究、臨床ともに豊富な経験を持つ。1999年に東京都世田谷区用賀にアレルギー専門のクリニックを開院し、今では日本全国から患者が来院するようになった。

患者さんのために常に全力を尽くしているかを自らに問いかけながら、診療に臨む。クリニックのHPには、携帯やパソコンからの予約システムに加え、アレルギーの解説や1200を超えるQ&Aコーナーなどがあり、情報の提供を行っている。一般向けに書かれた『赤ちゃんと子どものアトピー&アレルギーBOOK』(主婦の友社)は小児科医志望の研修医にもお勧めの内容だ。

   治験に参加したり、開業医の立場からの論文を書き続けたりしながら、還暦を迎えた今も常に前進し続けている。ダイビングやサーフィンを愛する一面も持ち合わせる方でもある。

 永倉先生に夢を尋ねたところ、あと20年間は患者さんのために診療を続けたい、と答えてくださった。ユーモアを交えながらテンポよく話してくださる永倉先生の診療が、私は一患者として好きである。永倉先生、今後ともよろしくお願いします。

■アレルギー専門医 永倉俊和先生

 写真や模型を多用しながら、患者さんが納得いくまで説明を行う。ステロイドの段階的な減量方法などを図示し手渡す。永倉先生を頼って受診する患者さんたちの期待に、永倉先生は常に全力で応えていた。