連載・コラム

ブログ: 本田宏の「勤務医よ、闘え!」

ブログ: 本田宏の「勤務医よ、闘え!」

連載の紹介

深刻化する医師不足、疲弊する勤務医、増大する医療ニーズ—。医療の現場をよく知らない人々が医療政策を決めていいのか?医療再建のため、最前線の勤務医自らが考え、声を上げていく上での情報共有の場を作ります。

著者プロフィール

本田宏(済生会栗橋病院院長補佐)●ほんだ ひろし氏。1979年弘前大卒後、同大学第1外科。東京女子医大腎臓病総合医療センター外科を経て、89年済生会栗橋病院(埼玉県)外科部長、01年同院副院長。11年7月より現職。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. PPIの長期使用は死亡リスク上昇に関係する BMJ誌から
  2. あなたは「6月危機」に陥った研修医を救えるか リポート◎研修開始3カ月後、1年目研修医の5人に1人が抑うつ状態
  3. 「誤嚥性肺炎か、心不全か」で悩んだら 吉松由貴の「誤嚥性肺炎、診療の知恵袋」
  4. スタッフに私用を頼み過ぎた院長の後悔 開業の落とし穴
  5. オンライン診療による緊急避妊薬処方、救急医の視点 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  6. [file003]名医の実態 5分で勝負!産業メンタルヘルス事件簿
  7. 貴院のサイト、「しくじり事例」になっていませんか… 病医院PRレベルアップ講座
  8. 術後経過良好な患者が家族の前で下半身麻痺に シリーズ◎忘れられないカルテ
  9. 急性胆管炎・胆嚢炎ガイドラインはこう変わった インタビュー◎国際基準「Tokyoガイドライン」が大幅改訂
  10. いざ閉院、最後に待ち構えるこんなトラップ 特集◎医師人生「後半戦」の落とし穴《9》閉院
医師と医学研究者におすすめの英文校正