連載一覧

連載: 荒井有美の「今さら聞けない薬の話」

荒井有美の「今さら聞けない薬の話」

連載の紹介

薬剤師と看護師のダブルライセンスを持つ荒井有美氏が、看護師が臨床現場で本当に必要な薬の知識を、クイズ形式でわかりやすく解説します。監修:古川裕之氏(山口大学病院薬剤部長)

著者プロフィール

荒井有美(北里大学病院医療の質・安全推進室専従医療安全管理者、保健師・看護師・薬剤師)●あらい ゆみ氏。1990年北里大学薬学部卒業後、同大東病院薬剤部に勤務。97年同大看護学部に社会人入学し、2001年同大病院に看護師として入職。現在は専従医療安全管理者として病院全般にわたるリスクマネジメントに従事している。

Information PR

ピックアップ

訪問看護特定行為研修

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

看護師ランキング

  1. 愚痴のトリセツ─仲間の“問題解決力”を高める愚痴… 働く仲間を楽にする ナースのための人間関係メンテナンス術
  2. 妊婦さん悶絶!? そんなときはあの漢方! 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  3. シャワーで頭痛発生!疑うべき疾患は? 柴田靖の「頭痛外来 研修道場」
  4. 「志水太郎 vs AI診断」は志水氏の圧勝 診断エラー学のすすめ
  5. 経口GLP-1薬は糖尿病治療に革命を起こすか トレンド◎GLP-1作動薬セマグルチドの経口薬が承認申請
  6. 私以外私じゃないの テクノ アサヤマの「今日がいちばんいい日」
  7. 患者さんが心停止! どう対応したらよかった? 教えて!ハテナース
  8. 感染性腸炎の問診を「昨夜、生ものを食べませんでし… 岡秀昭の「一般外来で感染症をどう診る?」
  9. レッスン12◆異常陰影を指摘せよ(難易度 中) 山口哲生の「目指せ!肺癌検診の達人」
  10. 2016年度以降、回リハ病棟の入棟時FIMが低下 シリーズ◎2020診療報酬改定
医師と医学研究者におすすめの英文校正