連載一覧

連載: 院内トリアージのピットフォール

院内トリアージのピットフォール

連載の紹介

2012年度の診療報酬改定で加算が新設され、導入施設が増えつつある「院内トリアージ」。トリアージの質の維持・向上には、トリアージ内容の事後検証が欠かせません。東海大付属病院高度救命救急センターで行っている「事後検証・事例検討会」をWeb上に再現!ナースがトリアージを行う際のピットフォールを解説します。

著者プロフィール

守田誠司(東海大付属病院高度救命救急センター講師)●もりた せいじ氏。1999年東海大医学部卒。東海大八王子病院、小田原市立病院などを経て、2009年より現職。日本救急医学会専門医・指導医、日本外傷学会専門医・評議委員。

Information PR

ピックアップ

訪問看護特定行為研修

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

看護師ランキング

  1. いつも笑顔で真面目な女性が職場で突然泣き出したら 5分で勝負!産業メンタルヘルス事件簿
  2. 抗凝固薬の服用を怖がる患者にどう説明する? プライマリ・ケア医のための心房細動入門リターンズ
  3. 寿司を食べた翌日の心窩部痛、正しい診断は? 診断エラー学のすすめ
  4. 開業前、看護師からの要求で思わぬ出費が! その開業、本当に大丈夫ですか?
  5. 「セカンドインパクト」にご注意 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  6. デング熱国内感染2例を発表、関西で感染か 海外渡航歴がない10歳代の男女が発症、東京都が発表
  7. 自分も同僚もスッキリ! あの「3S」で職場環境ス… 働く仲間を楽にする ナースのための人間関係メンテナンス術
  8. 眼の奥の激痛、群発頭痛以外で見落としNGは? 柴田靖の「頭痛外来 研修道場」
  9. 話題の新規心不全治療薬ARNI、日本上陸へ トレンド◎ネプリライシン阻害薬が国内承認申請
  10. 選択肢が広がる生理用品――月経ディスクの場合 緒方さやかの「米国NPの診察日記」
医師と医学研究者におすすめの英文校正