連載一覧

連載: 院内トリアージのピットフォール

院内トリアージのピットフォール

連載の紹介

2012年度の診療報酬改定で加算が新設され、導入施設が増えつつある「院内トリアージ」。トリアージの質の維持・向上には、トリアージ内容の事後検証が欠かせません。東海大付属病院高度救命救急センターで行っている「事後検証・事例検討会」をWeb上に再現!ナースがトリアージを行う際のピットフォールを解説します。

著者プロフィール

守田誠司(東海大付属病院高度救命救急センター講師)●もりた せいじ氏。1999年東海大医学部卒。東海大八王子病院、小田原市立病院などを経て、2009年より現職。日本救急医学会専門医・指導医、日本外傷学会専門医・評議委員。

Information PR

ピックアップ

特定行為研修訪問看護師

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

看護師ランキング

  1. 抗インフルエンザ薬ゾフルーザ、迅速に症状緩和 インフルエンザ診療Next:トピックス
  2. 訪問看護でつい考えてしまうこと 病院珍百景
  3. 親世代に広がる百日咳の見つけ方 トレンド◎百日咳患者の3割は成人、どう診断する?
  4. 午前4時、3歳女児が煙草臭い母と救急外来に 短期集中連載◎なぜ今『救急×緩和ケア』なのか partII
  5. 看護師だからできる「医療手話通訳」って? 東邦大学医療センター大森病院・畠山純恵さん(看護師・院内手話通訳者)に聞く
  6. ステージ4肺癌+癌性リンパ管症患者の大冒険 シリーズ◎忘れられないカルテ
  7. あるかも!と思う言い伝え 病院珍百景
  8. 「主治医は替えません」その言葉で覚悟を決めた シリーズ◎忘れられないカルテ
  9. 教科書に書いてある髄液循環は間違い 今さら聞けない画像診断のキホン
  10. わかるけど…な服薬指導 病院珍百景
医師と医学研究者におすすめの英文校正