連載一覧

連載: 新米副看護部長が行く!@杏林大病院

新米副看護部長が行く!@杏林大病院

連載の紹介

2014年4月に副看護部長に就任した二人の筆者が、看護部での奮闘の様子を交互に綴るエッセー。診療報酬制度など病院経営に直結する話題から、人材育成に関することまで、看護管理全般の話題に幅広く切り込みます。

著者プロフィール

高崎由佳理(杏林大病院副看護部長、左)●たかさき ゆかり氏。1990年杏林大病院入職。産科病棟師長、外来師長などを経て、2014年から現職。12年国際医療福祉大大学院修了。助産師。根本康子(杏林大病院副看護部長、右)●ねもと やすこ氏。1987年杏林大病院入職。2004年手術部師長、14年から現職。13年国際医療福祉大大学院修了。

Information PR

ピックアップ

訪問看護特定行為研修

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

看護師ランキング

  1. 5年ぶり改訂、高血圧治療ガイドラインが発表 降圧目標を下げ早期からの生活習慣改善を強調
  2. 薬の名前に物申す こんな私も3年目 みちよのナース道
  3. 舌下免疫療法を“卒業”しました 記者の眼
  4. 100床の外国人専用病院計画で露見した制度の穴 リポート◎“自由診療だけの病院”は病床規制を無視できる?
  5. 中古機器、「美品」を買えて喜んだのも束の間… 開業の落とし穴
  6. 重篤外傷患者の治療や家族への接し方で悩んだら 短期集中連載◎なぜ今『救急×緩和ケア』なのか part IV
  7. “お役所仕事”な定期予防接種の特例 泣かせない小児診療ABC
  8. 「目標管理」って何? 看護師長の役割は? 太田加世の「看護マネジメント力を磨こう」
  9. 私の好きな処置 こんな私も3年目 みちよのナース道
  10. どうなる?メソトレキセートの供給不足 トレンド(DIオンライン)
医師と医学研究者におすすめの英文校正