連載一覧

連載: 新米副看護部長が行く!@杏林大病院

新米副看護部長が行く!@杏林大病院

連載の紹介

2014年4月に副看護部長に就任した二人の筆者が、看護部での奮闘の様子を交互に綴るエッセー。診療報酬制度など病院経営に直結する話題から、人材育成に関することまで、看護管理全般の話題に幅広く切り込みます。

著者プロフィール

高崎由佳理(杏林大病院副看護部長、左)●たかさき ゆかり氏。1990年杏林大病院入職。産科病棟師長、外来師長などを経て、2014年から現職。12年国際医療福祉大大学院修了。助産師。根本康子(杏林大病院副看護部長、右)●ねもと やすこ氏。1987年杏林大病院入職。2004年手術部師長、14年から現職。13年国際医療福祉大大学院修了。

Information PR

ピックアップ

特定行為研修訪問看護師

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

看護師ランキング

  1. 臥位の腹部X線でもイレウスを発見できる 西野徳之の「実践! 消化器ローテク診療」
  2. CRPを超える炎症マーカーで変わる腸疾患診療 リポート◎IBDを迅速に評価する新たな診断薬LRGが承認
  3. 医師人生に影響した1冊、1位はやっぱり… 医師の絶対教養 読書編
  4. 尿取りパッドの流儀 病院珍百景 FBシェア数:118
  5. 咳喘息を疑ったら吸ステ前に気管支拡張薬を インタビュー◎咳嗽ガイドラインが6年ぶりに改訂
  6. 主訴<起き上がれない頭痛>の診かた 患者到着前から始まるエマージェンシー臨床推論
  7. 75歳以上でもLDL-C高値は薬物介入すべき 学会トピック◎米国心臓協会学術集会(AHA2018)
  8. お礼奉公中だけど、転職したい… キャリアお悩み相談室
  9. 「誕生日休暇」「子の行事休暇」導入の成果は? 日経ヘルスケアon the web
  10. イナビルのシェアをゾフルーザが奪う構図 医師1000人に聞きました
医師と医学研究者におすすめの英文校正