連載一覧

連載: ナースのための人間関係メンテナンス術

ナースのための人間関係メンテナンス術

連載の紹介

ナースを取り巻く職場環境の中で「人間関係」は大きなストレス源であり、メンタルヘルスが悪化する主な原因の1つです。この連載では、「フラットな関係性の中で働きやすい環境をつくるには?」をテーマに、臨床心理士である筆者が、自分だけでなく仲間も楽になり、誰にとっても働きやすい職場となるような人間関係のあり方、そのつくり方、メンテナンス術などについてお伝えしていきます。

著者プロフィール

久持修(やまき心理臨床オフィス代表)●ひさもち おさむ氏。臨床心理士。東京学芸大学教育学部卒業後、秋田大学大学院教育学研究科で臨床心理学を専攻する。長信田の森心療クリニックなどを経て現職。医療法人社団東京愛成会高月病院、多摩養育園、お茶の水女子大学非常勤講師、日本ブリーフサイコセラピー学会常任理事、日本トータルフットマネジメント協会評議員なども務める。著書に『ナースの心がラクになる すぐやるストレス解消術』(学研プラス、2015)がある。趣味は登山、ランニング、温泉。

Information PR

ピックアップ

訪問看護特定行為研修

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

看護師ランキング

  1. 薬の名前に物申す こんな私も3年目 みちよのナース道
  2. 舌下免疫療法を“卒業”しました 記者の眼
  3. 「市販薬が効かない」と言う花粉症患者への処方は? 総復習!花粉症診療
  4. 「目標管理」って何? 看護師長の役割は? 太田加世の「看護マネジメント力を磨こう」
  5. 重篤外傷患者の治療や家族への接し方で悩んだら 短期集中連載◎なぜ今『救急×緩和ケア』なのか part IV
  6. 初期研修医がやってしまいがちな10の失敗例 Cadetto通信
  7. 入りのジンクス、明けのジンクス こんな私も3年目 みちよのナース道
  8. 私の好きな処置 こんな私も3年目 みちよのナース道
  9. 最も早い大予測! 2020診療報酬改定はこうなる 日経ヘルスケアon the web
  10. 「0402通知」は院内処方にも適用すべき 熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」
医師と医学研究者におすすめの英文校正