連載一覧

連載: 家族支援CNSの「家族対応」お悩み相談

家族支援CNSの「家族対応」お悩み相談

連載の紹介

患者の家族を怒らせてしまった、患者と家族がもめている——。臨床現場で、患者の家族にどう接したらよいのか悩むことはありませんか?本連載では、経験豊富な家族支援専門看護師が、現場の看護師から相談された悩ましい事例を取り上げ、その対応法について一緒に考えていきます。外来、病棟、在宅、様々な現場での事例を掘り下げながら、家族ケアの考え方や家族への対応の基本とポイントが学べます。

著者プロフィール

児玉久仁子◎こだまくにこ氏。1999年東京慈恵会医科大学看護学部卒業。緩和ケア病棟などを経て、2010年東海大学健康科学研究科修了。家族支援専門看護師資格を取得。東京慈恵会医科大学附属病院勤務。臨床現場での家族支援の活動のほか、家族支援のコンサルテーション活動、教育活動を行う。著書に『DVDBOOK臨床での家族支援シリーズ1〜3』。

Information PR

ピックアップ

訪問看護特定行為研修

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

看護師ランキング

  1. とがった新人にナイスなおばちゃんナース 病院珍百景
  2. 延命治療の回避に努めるのが医療者の役割 インタビュー◎看取りの最前線に立つ救急医にこそ緩和ケアの視点を
  3. ポジティブは循環する──「P循環」と「N循環」 働く仲間を楽にする ナースのための人間関係メンテナンス術
  4. ダパグリフロジン、慢性心不全にも良好な成績 NEWS◎SGLT2阻害薬、心不全治療薬として一歩踏み出す
  5. 尿路感染症にキノロンの一辺倒使用はストップ! インタビュー◎セフェム系抗菌薬を改めて考える
  6. くも膜下出血を否定、次に疑うべきは? 柴田靖の「頭痛外来 研修道場」
  7. 私生活にも影響!?NICUナースが気をつけること 病院珍百景
  8. ゲノム編集で遺伝性疾患の根治的治療が視野に トレンド◎⽇本の技術集積で進化する「ゲノムの外科治療」
  9. 咳嗽診療、どこから「本気」を出す? 喘息・咳喘息診療アップデート
  10. 小児感染症科の10年を振り返って 寄稿◎堀越裕歩(WHO疫学コンサルタント)
医師と医学研究者におすすめの英文校正