連載一覧

連載: 木澤晃代の救命救急の現場から

木澤晃代の救命救急の現場から

連載の紹介

特定行為に関わる研修修了者”として救急領域で実践活動を行っている筆者が、臨床現場のさまざまなエピソードを基に、看護業務のあり方、さらには仕事と家庭との両立、専門性の追求といったナースのキャリアに対する想いを綴ります。

著者プロフィール

木澤晃代氏(筑波メディカルセンター病院看護師長)●きざわ あきよ氏。1997年から筑波メディカルセンター病院勤務。ICU・救急外来勤務を経て、2004年救急看護認定看護師資格取得。08年東京女子医大大学院卒業、急性・重症患者看護専門看護師資格取得。11年特定看護師(仮称)養成施行事業実施課程、12年看護師特定行為・業務試行事業を経て、臨床現場で活躍中。

Information PR

ピックアップ

訪問看護特定行為研修

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

看護師ランキング

  1. 肺炎を繰り返す若年女性、原因はまさかの… 倉原優の「こちら呼吸器病棟」
  2. 面接で「採用したくない!」と思わせた看護師 キャリアお悩み相談室
  3. 患者の言葉を封じ込める「お変わりないですか」 特集◎患者を癒す言葉、傷つける言葉《1》
  4. 「0円求人」で4カ月で7人を採用できたわけ 診療所マネジメント実践記
  5. がん薬物療法中に自損事故、運転禁止で済まぬ事情も 学会トピック◎第24回日本緩和医療学会学術大会
  6. 新人ナースを卒業したとき 病院珍百景
  7. スタッフに私用を頼み過ぎた院長の後悔 開業の落とし穴
  8. 勘違いが多い「離婚調停」の実情 裁判官が語る医療訴訟の実像
  9. 「誤嚥性肺炎か、心不全か」で悩んだら 吉松由貴の「誤嚥性肺炎、診療の知恵袋」
  10. いつの間にか職員の心が離れ…その理由は? 特集◎医師人生「後半戦」の落とし穴《8》診療所の人事労務管理
医師と医学研究者におすすめの英文校正