連載一覧

連載: 医学と看護の交差点でケアを考える

医学と看護の交差点でケアを考える

連載の紹介

クリニックで診る疾患、症状は多様で、治療がゴールにならない=「ケア領域」の患者さんが多くいます。医学だけでは太刀打ちできない中、医師が看護師などの他の医療従事者と力を合わせ、同じ方向を向いて患者さんと向き合う機会は、実際にはそれほど多くないのではないでしょうか。本連載では、内科開業医である著者が医学と看護の交差点に立ち、過去の知見の分析と臨床知から、医療の形を見直します。

著者プロフィール

いしはら ふじき氏●信州大学医学部医学科、同大学院卒。医学博士。信州大学医学部老年内科(内分泌内科)助手を経て、1998年より六号通り診療所(東京都渋谷区)所長。2015年10月より北品川藤クリニック(東京都品川区)院長。著書に『誰も教えてくれなかった くすりの始め方・やめ方』『健康で100歳を迎えるには医療常識を信じるな!』。趣味は演劇とマジック。

Information PR

ピックアップ

訪問看護特定行為研修

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

看護師ランキング

  1. 準強制わいせつ疑惑の乳腺外科医に無罪判決 NEWS FBシェア数:767
  2. 「認知症患者は痛くない」は大きな誤解 意外と簡単!認知症に伴うBPSD解決策 FBシェア数:50
  3. 悪液質症候群になったら栄養と補液をどうする? 平方眞の「看取りの技術」 FBシェア数:51
  4. パワハラの張本人がハラスメント委員長!? 特集◎これってコンプライアンス違反?《12》院内相談窓口の実態 FBシェア数:34
  5. 寄り添う看護 病院珍百景 FBシェア数:87
  6. ゾフルーザ耐性株の検出率上昇で心配なこと 記者の眼 FBシェア数:188
  7. 「まず超音波検査を行うので、2階の待合室に行って… 実践!医療英語「このフレーズ、英語で何と言う?」 FBシェア数:10
  8. 若い女性の膀胱炎の診断に尿検査は必須? 岡秀昭の「一般外来で感染症をどう診る?」 FBシェア数:102
  9. 71歳女性。意識消失発作 日経メディクイズ●心電図
  10. わいせつ容疑で医師逮捕、病院が抗議声明 医師が手術後の女性にわいせつ行為? FBシェア数:0
医師と医学研究者におすすめの英文校正